« 2015年8月 | メイン | 2016年1月 »

よいお年を

1231_2

今年も

北の小さな競馬場の

小さな馬温泉所にまつわるお話に

おつきあいいただき

ありがとうございました。

もうすぐ羊がご隠居しますが

猿の年も、

馬をご贔屓くださいますようお願いいたします。

温泉好きでは負けませんので。

http://blog.jra.jp/onsen/2015/12/26/?ref=calendar

よいお年を。

今年最後の

Photo

2ヶ月前は赤や黄色に囲まれていた馬道も

Pc291275

4日間で真っ白に。

いつもの運動コースもふかふかの雪で覆われ、

子供であれば大喜び!。

なのですが、

Pc291225

歩きづらいんだもの!

とおっしゃいますので、

普段は通らない厩舎の外周コースへ。

Pc291234_3

こちらは重機の通ったあとがあるため

Pc291236

すたすた。

歩きやすさもあるのでしょうが

いろんな景色が見られるほうが

気分転換になっていいんでしょうね。

道中、

Pc291261

こんな景色(ゴン太君?)を見ながら歩くのも

楽しいものです。

人も。

午後からは大好きな温泉で

Pc291270

ごくごく。

ふぅ〜。

朝の運動は大晦日まで実施しますが、

本年の温泉療養は今日が最後。

いろんなことがあったなぁと思い出しながら

浴槽の掃除をしました。

つたない文章で今年もブログを綴ってまいりましたが、

いかがでしたでしょうか。

コメントを受付けられないので、

皆さんの感想をお聞きできないのが残念ですが、

楽しみにしていらっしゃる方が少しでもいてくだされば幸いです。

コチラは今年私を一番癒し楽しませてくれた

2

釧路市動物園のミルクさんです。

視線の先が気になった方。

ぜひ、釧路へ。

来年もよろしくお願いします。

年の瀬

12月に入り大忙し。

今月は例年よりも馬の出入りが多くあり

あっという間に年の瀬を迎えてしまいました。

⚪︎

お正月を迎える準備は万端。

Img_9862

⚪︎

暖冬と言われた今年の冬。

年末になりようやく冬らしい寒さになりました。

「東北のハワイ」と呼ばれるいわきも、冬はやはり寒いです(笑)

⚪︎

⚪︎

ウォータートレッドミル中。

寒さのあまり湯気が立ちこめます。

Wt

⚪︎

⚪︎

温泉入浴中。

寒い時期は馬も温泉を喜びます。

Img_3103

⚪︎

⚪︎

昨日、今日とたくさんのお客様が訪れてくださいました。

寒い中、本当にありがたいです。

感謝の気持ちとして、お土産を少しお持ち帰りいただきました。

Img_9881_2

お正月は1月2日からリハビリが始まります。

馬たちを見に是非お越しください。

⚪︎

⚪︎

⚪︎

今年もたくさんの馬が訪れました。

リハビリをした80頭の馬1頭1頭が思い出に残ります。

無事にレースに復帰した馬もいれば叶わなかった馬も・・・。

⚪︎

⚪︎

それでも、今年は復帰初戦で優勝した馬や久しぶりにG1馬も訪れ、

感慨深い1年になりました。

来年もまた多くの馬たちの手助けができればと願ってやみません。

⚪︎

⚪︎

最近のお気に入り馬。

Img_2919_2

入所1ヶ月の新入り。マイヒメ号♀2歳。

物思いにふける視線の先には・・・?。

良いお年をお迎えください。

⚪︎

⚪︎

☆常磐支所からのお知らせ☆

常磐支所では現役競走馬を世話しながら、JRA厩務員を目指す研修生を随時募集しています。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

http://www.equinst.go.jp/JP/onsen/onsendayori.html

吹雪とジャグジー

一昨日、

Photo

昨日、

Photo_2

今日、

Pc271206

今朝、

Pc271169_5

今朝は、

6_3

-6℃。の吹雪でした。

馬を運動してくれる厩務員さんと一緒に1時間程歩きましたが、

正面から吹雪かれた時には寒いから痛いになりました。

やっと真冬の北海道です。

シルクリバーさんの温泉練習の際に、

ジャグジーについて触れました。

馬温泉所のジャグジーは、

Pc271187

こんな感じで頭側と尾側に噴気孔があり、

両前後肢にあたるようになっています。

気泡のマッサージ効果で血行を促進させる効果があります。

リバーさんももうすっかり泡になれて、

Pc271213

ブクブクブクと気持ちよさそうです。

吹雪きの中の運動の後ですからねぇ。

で、

今日も、

Pc271215

出たくないっ!と。

全身で温泉好きをアピール!。

先ほど一年の締めくくり、有馬記念が終わりました。

このブログを読んでくださっている方の中で、

競馬にも興味を持ってくださっている方、

今年一年のご愛顧、ありがとうございました。

競馬には興味がない方も、

再出走を目指して頑張っている温泉療養馬達がどうなるのかなぁ、

といったことからでもよいので、

来年は競走馬や競馬に興味を持っていただければ幸いです。

 

Photo_3

ジャグジーってのは、

みんな気持ちいいんでしょうね。

何が

昨日

Photo_2

今日

Photo_3

気温も下がり、雪も積もりましたが、

やっと函館らしくなったというころでしょうか。

療養馬達は今日も朝はしっかり運動をして、

午後の温泉時間。

Pc260964

テイケイレーヴさんは

いつものバシャバシャ遊びをしたかと思ったら。

Pc260963

なに撮ってんの?

Pc261128

シルクリバーさんは、

温泉を満喫したのに、

いえ、満喫できなくて、

Pc261140

出ません。

このあとしばらく駆け引きがつづきました。

明日はどうなることやら。

Photo_4

馬は皆から好かれる動物だと思いますが、

なにがそうさせるのでしょうか。

私は眼ではないかと思うのですが・・・。

 

ご覧ください!

今日は日が射したり、どんより曇ったり、吹雪いたりと忙しい気候。

Pc250937_3

馬場の向こうに函館山を望むこの景色には、

そんな天気達が凝縮されているようです。

療養馬の1頭が温泉に向かう際には吹雪き。

Pc250925_2

温泉に向かう馬も心なしか縮こまっているように見えます。

本日はNHK函館放送局の皆さんが

温泉療養馬の取材のためにいらっしゃいました。

度々ブログにも登場していた本間厩舎・シルクリバーさんと、

Pc250918_3

荒川厩舎・テイケイレーヴさんが撮影に臨みましたが、

Pc250927_2

2頭ともお湯を鼻先でバシャバシャ飛ばしたり、温泉を飲んだりと

まったくカメラを気にするそぶりなく対応してくれました。

2頭とも、すでに1勝しており、

競走馬としても充分すばらしい資質を持っているのですが、

テレビ撮影という非日常にも普段どおりの姿で対応してくれました。

なにごとにも順応できる力は競馬にも活かされていると思います。

まだ、2歳なのに・・・。

放映は本日(12月25日)の18時のニュース内で。

北海道内のみの放送だそうです。

あと2時間ですが、このブログをご覧になった方は、

2頭の普段どおりの姿をぜひご覧ください!。

本ブログで空のあれこれをつづっておりますが、

今日は。

Pc240910

「真っ青」というのが適当なのでしょうか。

サンシャインパドックの馬達も気持ちよさそうです。

Photo_2

馬温泉所の上空。

このなかには色々な青が含まれていそうですが、

右上(縹色?)ぐらいがいいですね。

 

無事終了

今日は天気は一日曇りだったものの、気温はプラス。

寒いけど、昨日よりは暖かい一日でした。

朝の運動時間は雲の切れ間から光が射して

Photo不思議な光景でした。

さて、

ジャグジーにトライするとお知らせしましたリバーさん。

浴槽のお湯もいっぱいにしてジャグジーON。

Pc200809_4

まずは伸び。

Pc200821

舌をペロリ。

Pc200856_2

くぅー。

気持ちいいみたいです。

Pc200872

もう一度!。

ということで、ジャグジーにトライした本日の温泉も、

なにごともなかったかの様に無事に終了しました。

次は

Pc190738

馬場内からスタンド。

積もりましたけどうっすら。

Pc190735

馬道の雪は、朝でこの状態。

昼には解けてしまいました。

まだまだ、例年と比べると暖かいですね。

それでも馬と一緒に歩く朝は寒いのですが。

シルクリバーさんは、

Pc190749

もうすっかり温泉を満喫です。

昨日までは鼻先でバシャバシャ遊ぶ程度でしたが、

今日は温泉を飲むようになりました。

湯の川温泉は胃腸にもよいとされています。

このことに気付いたわけではないのでしょうが、

好奇心旺盛なリバーさんでした。

馬温泉所の浴槽には、

肢に気泡があたる様にジャグジー機能がありますが、

次はこのジャグジーONで入浴してもうらう予定です。

Photo_2

名も知らぬ海草ですが、

気持ちよさそう・・・ではありませんか?。

ゆらゆらゆら

明日には

今年は全国的に暖冬の様ですが、

北海道も例年になく雪が少なく・・・

と切り出そうと思ったのですが、今日は雪⇒曇⇒雪。

Pc180700

函館山は晴れていそうなのに、何かを境にコチラは雪。

しかし、積雪は依然としてありません。

温泉療養馬の近況です。

今年は、厩舎地区の馬道工事があって例年より預かり開始が遅くなりましたが、

(馬道⇒厩舎のまわりで馬が運動するところ))

11月末に冬期温泉療養馬の預かりを開始しました。

2

この段差の左側がもとの馬道の高さ。右が掘返した部分。

馬道の路盤から改修するというもの。

夏の開催期に水はけがよく使いやすい馬道にするために必要な工事です。

工事が終わり預かりを開始した1頭が本間厩舎、シルクリバーさんです。

腕節を骨折したため、トレセンで手術を実施し、

リハビリのために函館競馬場にやってきました。

到着後しばらく術後の様子を診ていたのですが、

手術部位の状態も良好なので、

今週から温泉に入ることに。

16日水曜日。温泉シャワーを初めて浴びました。

Pc160592_2

少し緊張ぎみです。

でも、初めてにしてはとても上手です。

木曜日。

Pc170609

浴槽の縁をモシャモシャするしぐさがでてきました。

そして、今日。

Pc180673

ブクブク。

Pc180674_2

ブクブクブク。

Pc180675

それー。

とばかりに温泉で遊ぶ余裕が!。

3日で浴槽のお湯も増やしているのですが、

気にするそぶりもありません。

2歳の牝馬でまだまだ若い競走馬ですが、

環境の変化に順応する能力が高い仔だなぁと感心するばかりです。

今後は、温泉療養を続けながらリハビリを行っていくのですが、

この性格は必ずリハビリにも活かされると思います。

現在も断続的に雪が降り続いておりますが、

さて、明日には函館らしい景色となるのでしょうか。