« 2005年1月 | メイン | 2005年5月 »

2005年4月

こんにちは!ボクたちアルとモックです。

パークウインズ新潟競馬場へ足を運んでくださっているお客さまにはもはやお馴染みのポニーくんたち。
今回の『新潟競馬場だより』は新潟競馬場に来場されたお客様を癒し続ける彼らをご紹介いたします。20050429_01

モック(写真左)は8歳のファラベラポニー。
新潟競馬場で一番小さい体なのに、一番食いしん坊で気も強いです。
でもお客様に楽しんで頂こう!というサービス精神も一番なんですよ。

アル(写真右)は6歳のミニチュアホース。
とっても気弱な性格で、お客様を前にすると恥ずかしがって大人しすぎるくらいのことも・・・。

そんな正反対の性格のアルとモックは新潟競馬開催時には朝、入場門でお客様をお迎えした後、子ども広場内ポニーリンクにて皆さまをお待ちしております。
彼らと触れあっていただけるイベントも用意しておりますので、
ぜひ新潟競馬場にお立ち寄りの際は子ども広場までお越しください。
(ちなみに1回新潟競馬ではターフィーくんも一緒に朝のお迎えに出かけますので、見かけた方は遊んであげてくださいね)

ご当地ターフィーミニフィギュアプレゼント

20050425_01 新潟競馬場だよりでは、このページをご覧になった方だけに、
新潟競馬場だけでしか手に入らない『ご当地ターフィーミニフィギュア(非売品)』をプレゼントいたします!

新潟競馬場のシンボルであるトキとターフィーをあしらったデザインです。
新潟競馬場へお越しになった記念にいかがでしょうか?

ご希望の方は、このページをプリントアウトして頂き、第1回新潟競馬開催時に新潟競馬場テラスプラザ内イベント案内ブースまでお持ちください。
(なお、引換はお一人様一つ限りとさせて頂きますので、ご了承ください)

4/23(土) 東京競馬場新スタンドセカンドステージオープン!

20050422_01_1 いよいよ4月23日(土)、東京競馬場新スタンド・セカンドステージがオープン!
A指定席の大幅増やパドック観覧エリアの拡大、地下馬道をのぞけるホースプレビューやファンサービスエリア(iスポット、リラクゼーションスペースetc)の新設など、競馬を存分にお楽しみいただくことを目的とした快適な施設環境が整いました。
これからも皆様方にご満足いただける“東京競馬場”を目指し、ハード面・ソフト面双方のサービス向上に一層努めて参りますので、どうぞご期待ください。

第1回新潟競馬、もうすぐ始まります

20050422_01 いよいよ平成17年4月30日から第1回新潟競馬がスタートします。
4月18日から新潟交通バスで新潟競馬開催のお知らせを掲載していますのでもうご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このお知らせ、よく見ると競走馬と騎手、競馬を楽しむご家族連れのほかにたくさんのイラストが掲載されています。
これが全て何なのか分かった方、かなりの新潟マニアですね。

今まで豊栄市に位置していた新潟競馬場は、平成17年3月21日に新潟市の一員となりました。
新・新潟市の誕生を記念して、合併した13市町村を表すものがお知らせの中に盛り込まれているのです。
手前味噌ではありますが、当『新潟競馬場だより』をご覧頂いている方だけに解説をさせて頂きますと…

①岩室   はさ木・温泉
②中之口  先人館・羽黒山
③月潟   角兵衛獅子
④西川   西川まつり
⑤新潟   レインボータワー・萬代橋・NEXT21・ビッグスワン
⑥亀田   梅・亀
⑦横越   チューリップ
⑧潟東   ゆう学館・かもん!カモねぎまつり
⑨味方   笹川邸
⑩白根   大凧合戦
⑪小須戸  花とみどり館・ボケの花
⑫新津   新潟県立植物園
⑬豊栄   福島潟・ヒシクイ・オニバス

この画像では少し分かりにくいかもしれませんが、
新潟競馬場では入場門などにこのイラストを使用したビッグサイズの看板を設置いたします。
また、4月30日には先着1万名様にこのイラストなどをあしらったポストカードもプレゼントいたします。
まだ見かけていない方、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

『新潟競馬場だより』では読んでくださった方だけにお知らせする、新潟競馬場をもっと楽しんでいただくための情報をこれから発信していきますので、どうかお楽しみに!

『中山競馬場で僕と握手!!』

Inf_nakayama20050414140342中山競馬場では、アブゥとペール2頭のミニチュアホースが皆様をお待ちしております。

ここでちょっと彼らの紹介を。
アブゥは1997年生まれ、栗粕色のクールな馬で草、りんご、ニンジンが大好きです。ペールは1998年生まれ、青粕色のやんちゃな馬で、食べ物なら何でも大好きです。2頭ともアメリカ生まれの外国馬です。

愛嬌たっぷりのこの2頭が皆様に会えるのをお待ちしております。
是非、中山競馬場で彼らと触れ合ってみませんか?

※ミニチュアホースについて
 ミニチュアホースとは成馬になったときの体高が約86㎝以下のウマのことをいいます。非常におとなしい性格で、アメリカでは、子供の乗馬や、ペットとしてかわいがられています。