« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月

札幌競馬場の夏日記 第9話 「緊急特別企画!? くぼ君をさがせ!!」 

みなさん北海道シリーズ非公式キャラクター、「くぼ君」をご存知でしょうか?昨年から「はくぼ競馬」を影ながら盛り上げてきた癒し系キャラクターのことなんですが、実は今年も札幌競馬場にこっそり遊びに来ているみたいなんです。

20060831_01 そこで今回、緊急特別企画といたしまして、こっそり遊びに来ているくぼ君を探して欲しいのです!!今のところ札幌競馬場に寄せられている目撃情報は左の写真2枚。この写真2枚を手がかりにくぼ君の居場所を見事見つけて、イベント運営本部(正門入って右手)までお知らせください。
 両方見つけられた方、先着50名様【9/2(土)・3(日)の各日とも】にJRAオリジナルグッズをプレゼントいたします。

20060831_02_1 下の問1・2にお答えください。
問1.写真上のくぼ君はどこにいるのでしょう?(ヒント:パドック)
  A.ポニーのお尻    B.誘導馬のお尻   C.ターフィーのお尻

問2.写真下のくぼ君はどこにいるのでしょう?(ヒント:最後の直線)
  A.ターフビジョン   B.パドック     C.芝コースのゴール板


~~参加方法はとっても簡単!!~~

・このページを印刷する。(横向きで印刷し、解答用紙として使用します。)
           ↓
・上記問.1・2の3択問題で正解と思われるものに○をつける。
           ↓
・解答用紙を札幌競馬場内イベント運営本部(正門入って右手)に持ってくる。
           ↓
・全問正解でJRAオリジナルグッズプレゼント【土・日とも先着50名様】

※注意事項
・解答用紙はお一人様1枚のみの受付とさせていただきます。
・グッズ引き換えは賞品がなくなり次第終了とさせていただきます。
・解答用紙受付、グッズの引き換えはイベント運営本部のみで行います。
・解答用紙受付、グッズの引き換えは9月2日(土)・3日(日)のみとなります。

 いよいよ今年のはくぼ競馬も残すところあと2日となりました。はくぼ競馬の思い出に札幌競馬場でくぼ君を探して、是非JRAオリジナルグッズをゲットしてください!!
皆様のご来場、心からお待ち申し上げております。

札幌競馬場の夏日記 第8話 「アイブラブ札幌記念!?」

20060824_01 先週の日曜日、札幌競馬最大の目玉、札幌記念(GⅡ)が行われました。当日は2006北海道シリーズキャンペーンキャラクター相武紗季さんが来場し、お昼と夕方のトークショーで札幌競馬場にお集まりいただいたお客様を大いに盛り上げてくれました。

 お昼のステージでは、前回函館スプリントステークスで13番人気のビーナスラインを見事的中させたミラクル予想に対し、競馬場からのささやかなプレゼント、「ビーナスラインのレプリカゼッケン アイブラブ夏ケイバ仕様」が贈られ、相武さんもびっくり!! 相武さんがどんな札幌記念の予想をするのか注目が集まる中、なんと1番人気のアドマイヤムーンを本命予想。前回とは全く正反対の予想にファンの皆様もまたまたびっくり!! とサプライズ連続のトークショーとなりました。
 結果は最後の直線で鋭く伸びて他馬をごぼう抜きしたアドマイヤムーンが見事1着!!またしても相武さんの予想が的中という結果となりました。
 レース後の表彰式ではプレゼンターとして登場し、アドマイヤムーン騎乗の武豊騎手と記念撮影をするサービスまで!!

 最終レース後のステージでは、相武紗季さん本人も武豊騎手と一緒に記念撮影ができて大変うれしかったと話してくれました。結果として函館スプリントステークスも札幌記念も本命に予想した馬が見事1着となり、まさに北海道シリーズキャンペーンキャラクターにふさわしい大活躍をしてくれた相武紗季さんでした。

 相武さんの来場で大いに盛り上がった札幌競馬場ですが、北海道シリーズ札幌競馬はまだまだ盛りだくさんの内容で続きます。ファンの皆様、札幌競馬場に是非足をお運びいただき、夏競馬を存分にお楽しみください。
皆様のご来場、心からお待ち申し上げております。

札幌競馬場の夏日記 第7話 「藤田伸二騎手 渾身の1球!!」

先週の土・日曜日に札幌競馬場にご来場いただいたお客様はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、8月16日(水)に札幌ドームにて行われた北海道日本ハムファイターズ公式戦 対西武ライオンズ戦のスポンサーとして「JRA札幌競馬場キッズドリーム2006」というイベントを実施いたしました。
 当日は札幌競馬場をもっとたくさんの人に知ってもらおうと様々なイベントを行いましたので、今回はその様子をご紹介したいと思います。

20060817_01 まずはJRAナンバーワン癒し系キャラクターのターフィー君が北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクターB・Bとコンビを組んでドームの皆様に様々なパフォーマンスを披露しました。そこで驚いたのはターフィー君の知名度です。「かわいい~」とか「ターフィー!!」という黄色い歓声をたくさんかけていただきましてターフィー君もいつも以上にテンションが上がっていたように思います。
 また札幌競馬場の顔でもある2頭のミニチュアポニー「ゴルゴ」と「トニー」もドームのグランドでお披露目され、最高のパフォーマンス!?(ドームに来ていた人は分かるかも・・・)を見せてくれました。
 また先週の土・日曜日に札幌競馬場で募集したキッズスターターや両チーム監督への花束贈呈の出演キッズたちもその大役をしっかりと務めていただき、本当に盛り上がったオープニングでした。

20060817_02 しかしこれだけでは満足してはいけません。この日のオープニングのメインイベントで忘れてはいけないのが藤田伸二騎手の始球式です。始球式といえばやはりその投球内容が非常に気になるところですが、なんと内角低めのストレートという素晴らしい球で相手バッターを空振りさせました!! 球団の関係者の方々も拍手を贈るほどのナイスピッチングでした。


今週日曜日にはいよいよ札幌記念(GⅡ)が行われます。イベントでは北海道シリーズキャンペーンキャラクターの相武紗季さんも来場します。函館でのミラクル予想がまた札幌でも見られるか非常に楽しみです。
 皆様今週末は是非、札幌競馬場に足をお運びいただき、競馬を存分にお楽しみください。皆様のご来場、心からお待ち申し上げております。

馬場改造工事中(8/12) ~桜花賞発走地点は今~

20060816_01  毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?こちら阪神競馬場でも、毎日35℃を超える猛暑が続いています。このような暑い中でも、馬場改造工事は12月の第3回阪神競馬開催に向けて着々と進んでいます。植え付けられた芝も、暑く降り注ぐ太陽を浴びて順調に成長しています。

 今回は、本年度の桜花賞馬キストゥヘヴン号までの名牝を見守ってきた桜花賞競走のスタート地点を、2コーナーのパトロールタワーから撮ってみました。以前あったスタート地点には新パトロールタワーが建ち、芝コースが円周に沿ってなだらかにつなげられ、あの独特のスタート地点は跡形もなくなってしまいました。
 来年の桜花賞競走は新しいスタート地点からの発走です。どのようなレースが展開されるのか今から楽しみですね。

札幌競馬場の夏日記 第6話 「札幌競馬の成功を祈念して!!」

いよいよ札幌競馬開幕まであと2日となりました。先週函館競馬が終了し、函館に滞在していた馬たちも続々と札幌競馬場に集まってきています。
 そんな開幕直前に毎年欠かせない行事がありまして、今回は毎年恒例の競馬場行事を皆さんに御紹介したいと思います。

20060810_01 今日は夏らしい快晴の中、11時より「馬場浄め式」と「馬頭観音祭」を実施しました。馬場浄め式とは札幌競馬場近辺の神社から権祢宜(ごんねぎ)と呼ばれる神主さんをお呼びして、競馬開催中の馬場にまつわる事故等が無いように祈念する行事です。競馬場の職員他、きゅう舎のスタッフや騎手等が集まり、厳かに行われました。この儀式をやることでいよいよ札幌競馬が始まるんだなぁと実感が沸いてくるものです。

20060810_02 本馬場で馬場浄め式が粛々と執り行われる中、競馬場西門の横にあります馬頭観世音菩薩では馬頭観音祭の準備をしていました。馬頭観音祭とは読んで字の如く競走中や事故等でなくなっていった馬たちの供養を行い、札幌競馬開催中に事故等が無いように、また札幌競馬が盛況のうちに終了するようにと祈念する行事です。こちらはお寺よりご住職をお招きしてお経をあげていただきます。
 
 このように札幌競馬場では開催の無事を祈り、毎年欠かさずこの行事を執り行っています。今度札幌競馬場にお越しの際は馬頭観音をご覧になってはいかがでしょう?
いよいよ札幌競馬開幕です!!皆さんにとって最高の札幌競馬になるよう職員一同一生件名頑張ります!!それでは皆さん札幌競馬場でお会いしましょう!!

来週は8月16日(水)に札幌ドームで行われますイベントをお伝えします。乞うご期待!!

札幌競馬場の夏日記 第5話 「後輩思いの誘導馬たち」

20060803_01 今週から北海道シリーズ特設HPからダイレクトにアクセスできるようになりました「札幌競馬場の夏日記」!! すでにご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、今週で第5話となります。今回初めてご覧になるという方は是非バックナンバー【第1~4話】をご覧ください!!
 
 ところで皆さん、誘導馬ってご存知ですか?競馬をしたことがある方は見たことがあると思いますが、競馬に出走する競走馬たちをパドックから本馬場へ先導する馬たちのことです。彼らはいつもクールに誘導をしていますが、実は元々は競走馬だったという馬が多いんです。中には重賞競走を勝った馬もいるんですよ!!今回はそんな彼らが開催に向けて奮闘する姿をご紹介したいと思います。
 
 現在札幌競馬場には8頭の誘導馬がいるんです。彼らは開催本番に向けて後輩である競走馬たちが無事レースを行えるよう日々訓練しています。
 
 まずは競走馬を芝コースへ誘導したあと列をなして戻ってくる訓練(写真1)です。元々競走馬だったこともあり、慣れてない馬はコースに入ると昔を思い出して「これから走るぞ!!」と興奮してしまう馬もいます。本番ではこういうことが無いようにこのような訓練をしているんです。また複数の誘導馬たちが歩調をあわせて歩かなければなりませんので結構大変な訓練なんです。
 
 次に見ていただくのはパドックでの訓練(写真2)です。ここはお客様が一番競走馬に注目している場所ですからしっかりと誘導しなければなりません。また芝コースのように広くないので一定のスピードで真っ直ぐに歩く訓練をします。あまり早く歩きすぎると馬たちの前後の間隔が狭すぎたり、開きすぎたりして格好が悪くなってしまいます。
 
 このようにして誘導馬たちは、開催前に後輩達のために一生懸命訓練して、後輩たちが気持ちよくレースを迎えられるようがんばっています。写真を見ていただいても分かるように、誘導馬の白い馬体と芝の鮮やかな緑色は非常に美しく綺麗です。競馬場にお越しいただいた際には是非注目していただきたいと思います。
 今年は8頭の馬たちが交代で誘導馬を務める予定です。皆さんは何頭の誘導馬を見つけることが出来るでしょうか?そんな競馬の楽しみ方もお試しになってはいかがでしょうか?

 来週は開催直前の競馬場行事についてご紹介する予定です。乞うご期待!!