« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月

第1回京都競馬【1月6日(土)~21日(日)】回顧録~モチが粘る!粘る!!~

 例年1月5日からスタートしていた京都競馬ですが、本年は6日からと、いつもと違った競馬の元旦を迎えました。第1回京都競馬開催期間中、比較的穏やかな天候のもと競馬は行われましたが、今開催の話題といえば何と言っても「モチ」でしょう。

 「餅」といえば日本人にとって「正月の風物詩」ですが、競馬でも「モチ」が大活躍しました。モチは「オレハマッテルゼ」や「ノアノハコブネ」等、競馬ファンにとってお馴染みの小田切有一さんの所有馬です。昨年10月にデビューし、惜敗が続いていたものの、今開催初日となる1月6日に見事初勝利。そして先日20日に行われた若駒ステークスにおいても、見事な粘り勝ちで2連勝!

 同レースの場内実況を担当した中野雷太アナウンサーにお話しを聞くと「モチに関して特に意識して実況していたわけではないが、モチが先頭集団で走っており、中間の通過タイムを見たときに、“これは粘るかも・・・”と思った」と苦笑いしていました。

 なお、若駒ステークス過去の優勝馬を紐解くと・・・

2001年 アグネスゴールド【重賞2勝。本年より米国で種牡馬生活。】

2003年 リンカーン【重賞3勝。GⅠ戦線でも活躍を見せた。】

2005年 ディープインパクト【GⅠ7勝。言わずと知れた名馬。】

 錚々たるメンバーである。本年の優勝馬モチは今後いかなる活躍を見せてくれるだろうか。なお、普段のモチはといえば「馬房では静かでおとなしく、奥の方でジーっと立っていますよ。お腹が空いた時だけ前に出てきます。」と同馬の管理者である田中章博調教師が語る。今後の出走予定は「弥生賞(GⅡ)を目標に調教していきます。」とのことです。

 第2回京都競馬も引き続き開催【1月27日(土)~2月18日(日)】しております。まだまだ寒い日が続きますが、皆様のご来場を心からお待ちしております!!

P1010300

馬房での様子。お腹が空いたのか、前に出てきています。

P1010314

好きな食べ物はニンジンやバナナです。

P1010313

どうやら「餅」は好きではない様子・・・。

午後のウイナーズサークルにもご注目!

今年は例年よりも1日遅い1月6日に中央競馬が開幕しました。

いきなりの3日競馬、京都競馬場では雪・雨・風と生憎のお天気でしたが、それらをまとめて吹き飛ばすような熱戦の数々が繰り広げられました。もう体感していただけましたでしょうか?

本年も京都競馬場では、今年の年間キャンペーンキーワード「FEEL LIVE」が表すとおり、ライヴで競馬の迫力を感じていただくべく、関係者一同がんばってまいりますとともに、レースをさらに盛り上げていくようなイベントも企画してまいりますので、みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひ京都競馬場へご来場ください。

さて、京都競馬場ではGⅠ競走や重賞競走だけでなく、すべての特別競走においてウイナーズサークルで「勝利ジョッキーインタビュー」を実施しております。ご存知でしたか?

レースを終えたばかりのジョッキーのコメントは、次走の予想にむけてのヒントが隠されているのはもちろんのこと、なかなか紙面には表れないニュアンスやその馬への期待感・想いも伝わってきます。ジョッキーの性格(意外な一面)なんかも垣間見えて、ファンの方にはたまらないかも?

そのインタビューでMCを務めるのが、下の写真のお二人です。それぞれ週替りで担当しています。

Dscf2435_1

写真(左)が谷山香さん。昨年から引き続きの登板です。豊富なキャリアとやさしい笑顔で、今年もジョッキーの感性を引き出していきます。

写真(右)が山田さつきさん。先日、1月8日の伏見特別でデビューしたばかりの新人です。まだまだ緊張の連続ですが、持ち前の元気と明るさはピカイチです。思わずジョッキーも釣られて本音がポロリってことも?

そのインタビューが終わったあとに行われる表彰式・・・。

馬主やきゅう舎関係者が歓び合う光景もほのぼのとしてて、なかなかいいものです。

今年は、午後のウイナーズサークルにご注目ください!

函館から今年最初の冬の便り

函館と言えば、このブログを見ていらっしゃる方なら「夏競馬」をイメージされる方が多いかと思いますが、冬の風物詩もあるんですよ。

「はこだてクリスマスファンタジー」をご存知でしょうか?

Photo_42 このイベントは、函館の金森倉庫群で毎年行われているもので、何といっても有名なのは、「巨大もみの木」です。この木は、函館市と姉妹都市のカナダのハリファックス市から贈られます。18,000kmの距離を越えてやってくるんです。

函館競馬場もこのイベントに参加し、トナカイに扮したミニチュアポニーとの記念撮影を行ったのですが、行き交う人から「かわいい~」との声が次々上がっており、会場に華を添えていました。

年が明けまして、今年の函館競馬は6月16日(土)~8月5日(日)です。現在は雪化粧をしているコースですが、緑の芝の上で繰り広げられるレースが、今から待ち遠しいです。

また函館競馬場を思い出していただきたく、時折ブログに書き込ませていただきますね

今年も様々なイベントを行いますので、どうぞ函館競馬場をよろしくお願いいたします。

新春の中山競馬。

年明けの競馬初めは金杯から!ということで、まずは1/6(土)中山金杯。

しかしこの日は発達した低気圧の影響で雨やら風やら・・・と大荒れの天気(*_*)  

Img_0167_2←獅子舞です♪日本のお正月ですねぇ~

当初は正門前でお客様を出迎えたかったんですが、悪天候のために場所移動していただきました。船橋法典駅からの地下道で行ったんですが、皆さん足を止めて見ていました。

最近あまり見かけなくなりましたが、独特な舞はやはり日本のお正月を感じさせてくれました。そのあと無病息災や悪魔退散を願い、獅子の口で頭を噛んでもらっている方もたくさん!でもお子様にはちょっと怖かったみたいです(>_<;

Img_0183_3

→正月はお餅!というわけでお餅つき♪

こちらも正門前の予定でしたが、中央門から階段を下りたセンタープラザで行いました。餅つきプロ(?!)のお手本のあとにはお客様にも参加してもらい、指導を受けながら皆さんお餅つき体験!男性は軽々とつけるんですが、女性には重かったみたいです・・・。つきたてのお餅は、きなこもちとあんこもちにしてお客様に配りました。あったかくてやわらかくておいしそうでしたよ~♪

7日(日)と8日(祝)は快晴!馬場内はたくさんの子供たちでにぎわってました!

Pony_004 ←”おうまdeお散歩!体験乗馬♪”

馬場内では『お子様体験3DAYS乗馬会』を開催!

本当は6日から3日間行う予定だったんですが初日はあえなく中止。でも7・8日の2日間はとてもよく晴れて大盛況でした♪

いつもの体験乗馬は人数も時間も限らせていたんですが、この2日間は10時~16時まで一日中行いました。なので順番待ちの子供たちでびっしり!いいお天気の中、馬に乗ってる子供たちはとても喜んでました(^-^)b

競馬場に来てくださったお客様に、競馬以外のいろいろなイベントでも楽しんでいただけるようにこれからもがんばりますのでご期待ください☆まだまだ寒い日が続きますがご来場お待ちしております!!

’06年から’07年☆中山競馬場より

あけましておめでとうございます!

2007年もJRA中山競馬場をよろしくお願いいたしますm(_  _)m

004 さて、もう昨年のこととなってしまいましたが先週の中山競馬のできごと。

ちょうど23日・24日ということで、競馬場内はすっかりクリスマスモード☆前にもお知らせしましたが、入場門でお出迎えをしているポニーやターフィーはもちろんサンタやトナカイ♪インフォメーションの女の子もかわいいサンタ♪それから馬車にもサンタが乗っていました♪

←写真は土曜日の9Rと11Rに誘導馬として登場したサンタさんです(^^ 馬の飾りも赤と緑でクリスマスカラーなんですねぇ~☆

このほか土曜日はイベントもいろいろやってまして。。

中でもメインレース中山大障害(J・GⅠ)のレース検討で来ていただいたプロレスラー三沢光晴さんの登場!検討会にもたくさんのファンの方が集まり、そのあと表彰式のプレゼンターとして登場したときにもすごい歓声がっ!

スーツでびしっときまった三沢さんかっこよかったですねぇ~。どうもありがとうございました!!

Dsc_0725さて、日曜日は一年を締めくくるグランプリ有馬記念☆

写真はゲストで来場された、横綱・朝青龍関!

見事に優勝したディープインパクトの表彰式にプレゼンターとして出ていただきました。式の最後の記念撮影では、朝青龍関と武豊騎手とお二人そろってトーっても嬉しそうな笑顔を向けてくださいました!ありがとうございます(^▽^)

優勝を飾ったディープインパクトは、有馬記念を引退レースに選び見事に有終の美を飾り、GⅠ7勝というすばらしい成績を残してターフを去りました。このラストランを見届けに12万人のファンが中山に集まり、最終レース終了後の引退式にもたくさんのファンが残りました。

Dsc_0752

日も落ち暗くなったころ、スポットライトとたくさんのフラッシュを浴びながら馬場入りし、武豊騎手がディープインパクトの最後の騎乗姿をファンに見せてくれました。涙ながらに叫ばれる感謝の言葉やこれからの応援の言葉は、ディープインパクトにもきっと届いたと思います。そしてこれからは新しい夢を見せてくれることでしょう。。

001_3

←この引退式のために、中山競馬場では念入りなリハーサルを重ねました。写真はそのリハーサル時の一枚です。

こんなに人の心を動かした名馬の引退式という、素晴らしい場面に出会い手伝えたことを、とても光栄に思い感謝を表したいと思います。

『感動をありがとう!ディープインパクト』

・・・さてさてディープは引退しましたが、年明けは1月6日(土)中山金杯からスタート!!

中山競馬場では餅つきに獅子舞!と日本ならではのお正月を皆さんに味わっていただこうとイベントをご用意してます♪2007年も中山競馬場でお待ちしております(^o^)/