« 【栗東TC】日本ダービー調教見学&角居勝彦厩舎訪問ツアー | メイン | ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー »

【栗東TC】宝塚記念調教見学&清水久詞厩舎訪問ツアー

こんにちはsun

夏も近づき日に日に暑くなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうかspa

今回は6月22日(水)に行われた「宝塚記念調教見学&清水久詞厩舎訪問ツアー」のレポートをお送りしますheart01

まずはトレセンの玄関「凱門」を通って構内へrvcar

Img_0092

ちなみにこの門は「かちどきもん」と読みますsign01

「凱」という字には「戦いに勝って叫ぶ声」という意味があるんですeye

ここへ文字通り凱旋できるように、日々競走馬はここでトレーニングを積んでいますrock

 

まずはスタンドでの調教見学eye

Img_0002宝塚記念出走予定馬を中心に、みなさんが一生懸命馬を探していると・・・

お待ちかね!特別ゲストが登場!

まずはクリストフ・ルメール騎手note

Img_00126月4日に左足を骨折するもわずか2週間弱の休養で復帰motorsports

その回復の早さにはびっくりですねflair

先週も5勝を挙げる活躍sun日本語も競馬も絶好調のようですshine

次に来てくださったのは坂口正大元調教師notes

Img_0025_2

1996年にマヤノトップガンで宝塚記念を優勝されたときのお話にファンの皆様も聞き入っていましたear

トリを飾ってくれたのは福永祐一騎手shine

Img_0034赤いプロテクターとサングラスがきらりと光ってますshine

ユーモラスな話しぶりでファンの皆様を盛り上げていた福永騎手good

その話の節々に競馬に対する真摯な姿勢が感じられましたnotes

調教スタンドでの見学を終え、施設見学へ出発building

Img_0041大人気の坂路を上から眺めますsnowboard

正面から駆け上がってくる競走馬に皆さん大興奮でしたlovely

施設見学の後は本日のメインイベント、清水久詞厩舎訪問ですhappy02

Img_0081清水調教師、、、ではなくたぬきの信楽焼がお出迎えしてくれましたdog

清水久詞調教師はJRA競馬学校厩務員過程を経て、平成9年から栗東の浜田光正厩舎で厩務員をされていました。調教助手時代には桜花賞、秋華賞などを制したファレノプシス等を担当、数々の経験を積まれた後、平成21年には自身の厩舎を開業されました。重賞初制覇はトウケイヘイローのダービー卿CT、現在までにキタサンブラックの菊花賞、天皇賞(春)のGⅠ2勝を含む重賞9勝を挙げられています。

まずは清水調教師にお話を伺いましたnote

Img_0052

調教師を目指されたきっかけについての質問には

父が馬主だったこともあり、自然と馬にかかわる仕事を目指すようになったとのことcatface

小学生の頃から騎手か調教師になりたかったそうなんですshine

ずっとやりたかった仕事だったからこそ、考えながら楽しくやりがいのある日々を送っているとおっしゃっていましたhappy01

他にもディープインパクト産駒ブラックタイド産駒の特徴やGⅠレースに向けての調整方法など

詳しいところまで丁寧にお答えいただきましたhappy02

続いて厩舎の中へdash

すると、、、

ゴロゴロするキタサンブラックsign01

Img_0058

キタサンブラックは昨年の菊花賞、今年の天皇賞(春)を制すなど重賞4勝を挙げている厩舎の看板ホースhorse

実力はもちろんのこと、宝塚記念のファン投票で1位に輝くなど人気も抜群なんですnotes

清水調教師とアイコンタクトを交わしている場面もeye

Img_0073

というのも清水調教師は馬を見るときには「目を見る」ことを非常に大切にしてらっしゃるそうですeye

馬も人間同様「目は口ほどにものを言う」そうで、言葉が話せない馬こそ、目から分かることが多いそうなんですflair

もしかしたらこの場面もキタサンブラックと目で会話しているのかもしれませんねhappy01

厩舎内の見学を終えたところで、荻野極騎手が飛び入り参加smile

清水厩舎所属の新人ジョッキーですscissors

Img_0083初勝利のときの単勝人気はなんと400倍超えの大穴ということで覚えているファンの方も多いのではと思いますbomb

ちなみにその初勝利のときの単勝の払戻金43,390円はなんと歴代8位の記録なんですnotes

清水厩舎と荻野極騎手の活躍は今後も要チェックですねspa

最後は清水調教師、荻野極騎手と一緒に記念撮影camera

Img_0080_2

最後まで自ら「他に質問ある人はいませんか?」と呼びかけてくださるなど、

終始ファンの方のことを考えてくれていることが伝わってきた厩舎訪問となりましたhappy01

ツアーの最後にはグッズをかけたじゃんけん大会rock

Img_0090

ジョッキーのサイン入りグッズをめぐって熱い戦いが繰り広げられましたbomb

これで5時間にわたる調教見学ツアーは終了となりますspa

秋以降にもG1調教見学ツアーは実施する予定ですので、ぜひ皆様からのご応募をお待ちしておりますheart01

さて、これから夏競馬の季節となりますhappy02

青々としたターフを駆ける馬たちの姿を見に、ぜひ競馬場に足を運んでくださいねsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/229369/33863281

【栗東TC】宝塚記念調教見学&清水久詞厩舎訪問ツアーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿