« 【栗東TC】宝塚記念調教見学&清水久詞厩舎訪問ツアー | メイン | ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー② »

ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー

こんにちはsun

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうかsnowboardwave

今回は7月21日(木)に行われた、「ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー」の模様をお伝えいたしますkaraoke

早速レポートに参りましょうscissors

まずはバスに乗り込み馬運車の見学に向かいますbus

「馬運車(ばうんしゃ)」とは、文字通り馬を運ぶ車のことなんですhappy02

今回は「鷹野運送」様にご協力いただき、内部を見学させてもらえることにflair

Img_0023

Img_0031

大事な競走馬を運ぶ車とあって、その中は工夫がいっぱいですflair

Img_0045中に入ったファンの皆様からは「涼しい~」という声がtyphoon

暑さに弱い馬のために、冷暖房完備となっているんですsign01

Img_0041馬運車の前には厩務員の方が過ごせるベッドが付いていますnight

その横には馬の様子をチェックするモニターもsign01

移動中に馬が怪我をしたり、体調を崩してしまったら大変ですよねcoldsweats02

そういったことがないよう馬運車にはこういった設備が整っているそうですnotes

他にもクラシック音楽をかけながら走っているというお話もあり皆様大変驚かれていましたshine

続いては装蹄所見学happy01

「装蹄」とは馬の蹄に蹄鉄と呼ばれる「馬のクツ」を釘で固定することですshoe

今回は一本の鉄から蹄鉄を作るところを見学させていただきますnote

Img_0057こちらは蹄鉄を作っている装蹄師さんshine

1000℃近くある炉で鉄を焼いて、900gの鎚で叩いて形を作っていきますimpactImg_0068

みるみるうちに、はじめは鉄の棒だったものが馬の蹄の形に変わっていきますdiamond

Img_0084作った蹄鉄はじゃんけん大会で買った人にプレゼントheart04

Img_0078そしてもう一つハート型の蹄鉄もプレゼントheart04

技術があればこういった遊び心のあるユニークな形の蹄鉄も作れるんだそうですnote

装蹄見学の次は厩舎訪問run

今回は安田 隆行厩舎に訪問ですdash

Img_0105

安田 隆行調教師は1972年に騎手デビュー。1991年にはトウカイテイオーとのコンビで皐月賞、日本ダービーのクラシック2冠を勝利されました。その後1995年に調教師として自身の厩舎を開業され、トランセンドカレンチャングレープブランデーロードカナロアといった数々の名馬を管理されてきた名調教師です。特にロードカナロアは香港スプリント連覇という偉業を達成し、年度代表馬にも選ばれましたhappy02

まずは安田調教師からお話を伺いましたscissors

Img_0089

今回は将来ジョッキーを目指す子供たちもいるということで、馬とかかわる仕事をする上で大切なことを教えてくださいましたcatface

「馬は言葉が話せないので、その仕草や動きから読み取らなければいけない。馬に不安があったら競馬にいっても力を出すことが出来ないので、よく馬を観察することが大切なんです。」

というお言葉happy02

その後は厩舎の中を見学させていただきましたeye

Img_0093

厩舎の中はふかふかで気持ちよさそうなウッドチップが敷かれていて、ミストと扇風機で暑さ対策がされていますspa

馬も気持ちよさそうにミストを浴びていましたwave

Img_0100

騎手を目指す子供たちも安田調教師に質問bell

どうやったら馬に上手に乗れますか?という質問に対しては、

優しくするだけではなく、特には叱ることも必要だとおっしゃっていましたeyefish

子供たちも騎手だった安田調教師と直接お話が出来て子供たちも大満足の様子でしたshine

Img_0102

安田厩舎のあとは、長年栗東所属の馬を鍛え上げている名物坂路コースsnowboard

ここでジョッキーの皆さんたちが合流sign01

Img_0109

右から松山騎手、国分恭介騎手、藤懸騎手、鮫島克駿騎手、荻野極騎手、森裕太朗騎手の6人が来てくださいましたhappy02

皆さん大興奮のなか、坂路コースへupup

ジョッキーの皆さんと子供たちで0.5ハロン(100m)走ですsoon

Img_0120

騎手は100m後ろからスタートというハンデを背負いますsweat01遠い。。。coldsweats02

Img_0123

一斉にスタートsign03

子供たちがやわらかい足元と急な坂に苦戦するなか、藤懸騎手は貫禄の走りを見せ先頭でゴールdash

最後方からスタートした騎手も猛然と追い込みますrun

Img_0131

果たして騎手の結果は・・・

Img_0132

ゴール直前で先にゴールした藤懸騎手、荻野騎手の妨害を受け失速、残念ながら最下位に沈んでしまいましたcatface

実際に走ってみると馬たちがこの距離を6~7秒で駆け上がるということがどれだけ早いかが分かりますねsign01

続いては乗馬苑へhorse

大きいお馬さんに目を輝かせる子もいれば少しビックリしてしまった子もcatface

Img_0149

乗馬体験ということでジョッキーが子供たちを優しくエスコートしてくださいましたheart

ジョッキーが子供たちに姿勢についてアドバイスをする場面も見られましたhappy01

Img_0163乗馬の後はお馬さんと一緒に記念撮影movie

暑い中半日動き回って、汗をかいてきたところで本日の最後のイベントshine

ジョッキーお手製カキ氷&トークタイムhappy02Img_0173

慣れないカキ氷作りに戸惑いながらも子供たちのために一生懸命なジョッキー達penguin

Img_0181

カキ氷を食べながらのトークタイムでは将来ジョッキーを目指す子供たちが現役ジョッキーたちにたくさん質問していましたwink

森裕太朗騎手が実際に騎乗姿勢のお手本を見せてくれる場面もhappy01

最後にジョッキーのサイン入りグッズをかけた抽選会で今回のイベントは終了となりましたhappy02

今回のレポートは以上となりますend

次回は7月27日に行われた「ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー」の2日目の様子をお伝えしますkaraoke

それでは皆様、ぜひこの夏は競馬場に足を運んで夏競馬を楽しんでくださいshoe

熱中しすぎて熱中症にならないように水分補給はお忘れなくaquarius

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/229369/33889905

ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿