« ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー② | メイン | 【栗東TC】平成28年度新規調教師免許試験合格発表 »

【栗東TC】馬に親しむ日

こんにちはsign01

段々と夜も涼しくなり、秋の足音を感じるようになった今日この頃maple

皆様いかがお過ごしでしょうかhappy02

中央競馬におきましても、有力馬がG1に向けて始動し、ますますの盛り上がりを見せていますup

今回のトレセンブログは、9月19日(祝・月)に行われた「馬に親しむ日」についてお伝えしますhorse

毎年多くのファンの方々に来場していただいてる本イベントhappy01

今年は台風の影響で屋外での開催が危ぶまれましたが、例年通り実施することができましたtyphoonimpactpunch

とはいえ、朝から雨が降ったり止んだりしているなか、どれだけのお客様が来場してくださるのかという不安もsweat01

Img_0620

しかし、そんな不安を吹き飛ばすほどの長蛇の列sign03

今年も開場から多くのお客様にご来場いただきましたheart04

Img_0713

ターフィー君とキティちゃんも来場者をお出迎えhappy02

まずはオープニングトークkaraoke

司会は競馬ファンにはおなじみ、講談師の旭堂南鷹さんと「タートピッ!」リポーターの山口美香さんnote

浜中俊騎手,荻野琢真騎手もMCとしてトークを盛り上げてくださいましたhappy02

Img_0790

この「馬に親しむ日」では、ポニー体験、乗馬体験、馬車試乗、ポニー撮影会等、馬と触れ合うことが出来るイベントが目白押しflair

Img_0120

小さなお子様も馬に乗ることが出来るんですscissors

こちらは乗馬のお手伝いをしてくれていた騎手候補生の服部寿希くん西村淳也くん木村和士くんの3名ですshine

Img_0034

3人とも来場者の多さに驚きながら、終始ファンの方と楽しそうにお話していましたhappy01

騎手としてのファンサービス精神を学ぶ絶好の機会となったようですheart04

馬車試乗コーナーでは、荻野琢真騎手旭堂南鷹さん山口美香さんもこの笑顔happy01

 Img_0158

角馬場ではトリックホースショーやアンダルシアンホースショーも行われましたhorsenote

まずはトリックホースショーsign01

2本足で歩いたりdenim

Img_0072

小さな台に上ったりfoot

Img_0075

曲芸のような一つ一つの動きに対して子供たちからは大きな歓声が上がっていましたup

アンダルシアンホースショーでは、馬が揃ってお辞儀する姿もnotes

Img_1116_2

人馬一体となった動きから、馬の賢さを感じることが出来ますねlovely

その後には日本の伝統馬事芸能「チャグチャグ馬コ」horse

岩手県で催されている馬をねぎらうお祭りですrun

「チャグチャグ」とは練り歩くときに鳴る鈴の音を表した言葉で、このチャグチャグ馬コの音は「残したい日本の音風景100選」にも選ばれているそうなんですsign03

Img_0079

今回のイベントでもその鈴の音や馬の着ている豪華な衣装から、チャグチャグ馬コの勇ましさや神々しさを感じることが出来ましたwink

JRAのHPでもチャグチャグ馬コはもちろん、様々な日本の伝統馬事芸能を紹介していますmovie

興味を持った方はぜひその映像もチェックしてみてくださいねflair

お次はポニー競馬horse

JRAの騎手がポニーに騎乗して競馬をするという、競馬ファンにはたまらない内容ですlovely

2人の騎手でチームを組み、リレー方式での競走を行いましたrun

それでは出場騎手の紹介ですhappy01

①ブラックピット:森裕太朗騎手・鮫島克駿騎手

②ドリームスター:荻野極騎手・義英真騎手

③オオタニハヤテ:坂井瑠星騎手・松若風馬騎手

ファンファーレも鳴り響き気分はG1レースup

Img_1214

Img_0085

ポニーとはいえ目の前を駆けていく姿は迫力満点dash

ラチ沿いで脚を溜めていた①ブラックピットがゴール前でグイっと伸びて1着shine

2着はオオタニハヤテ、3着がドリームスターnote

来場者にはそれぞれ単勝・馬単を予想していただき、的中した方にはプレゼントということで、本物の競馬さながらの盛り上がりとなりましたfuji

優勝した森裕太朗騎手・鮫島騎手には来場者から選ばれたプレゼンターの方より、トロフィーが贈呈されましたcrown

Photo

続いてこちらはジョッキー売店shine

まずは毎年「上手すぎる」として話題になっている岩田康誠騎手の焼きそばづくりnoodle

本人に話を聞くと、「こんなの簡単やでsmile」と頼もしい一言note

Img_0050

その言葉通り、今年も多くのお客様に囲まれながら素晴らしいヘラさばきを見せていましたhappy01

また、お客様からの写真のリクエストにも、高田潤騎手と一緒にお茶目なポーズで対応heart04

Img_0053

毎度のことながら神対応の岩田騎手高田騎手でしたshine

岩田騎手の後を継いで焼きそばを焼いていた森裕太朗騎手からも「没頭できるから楽しいですね」とのコメントspa

はじめは慣れない焼きそばづくりに戸惑っていましたが、しばらくすると本人から「コツをつかんだ」宣言good

Img_0818

騎手の皆さんは手先が器用なのかもしれませんねbleah

いつも競馬場で応援している騎手が目の前で調理してくれるとあって、終日大盛況のジョッキー売店となりましたscissors

続いて紹介するブースは「馬のクツ屋さん」boutique

こちらは馬には欠かせない蹄鉄を使ったゲームやコースターづくりを行うコーナーですflair

Img_0096

こちらは「スマートボール」といって、装蹄師の職員製作のオリジナルゲームnote

成功されたお客様にはJRAグッズやハート形の蹄鉄などをプレゼントということで非常に盛り上がっていましたhappy02

Img_0907蹄鉄を使ったコースターも子供たちに大人気scissors

それぞれ好きなターフィースタンプを押して、自分だけの蹄鉄コースターを作っていましたhairsalon

続いては「馬のお医者さん」hospital

Img_0747

こちらは栗東トレーニング・センターの獣医職員が競走馬の治療について説明していましたkaraoke

実際に馬の体に触れたり、聴診器を使って馬の心臓の音を聞くことができるとあって、皆様大興奮の様子up

体験を終えた子供たちからは「お馬さんすごくあったかかったhappy02」という声もあり、肌で馬について知ることができたイベントとなったようでしたgood

お次は体験木馬sign01

ここで体験できるのは騎手が普段の騎乗フォームを確認したり、トレーニングに使用している可動式の木馬horse

Img_0042

本物の競走馬のように首が上下に動き、騎手の「追う」動作が出来るようになっているんですdash

木馬とはいえ非常にバランスをとるのが難しいのですが、中にはきれいなフォームで乗っている子もhorse

Img_0115

横で見ていた藤懸貴志騎手も「将来のジョッキーだなcatface」と感心していましたnote

午後には競馬ブックの牟田記者、山田記者による神戸新聞杯、オールカマー、そして大注目の凱旋門賞のレース展望eye

Img_0128

お二方のお話では、先日行われたニエル賞(GⅡ)を踏まえたうえで「マカヒキは十分にチャンスがある」とのことup

今年から日本でも凱旋門賞の勝馬投票券を発売するとあって、ファンの皆様も熱心に聞き入っていらっしゃいましたear

凱旋門賞の情報については、JRAのHP内の海外競馬のページもチェックしてみてくださいねshine

最後はターフィー君とキティーちゃん、さらに藤懸騎手小崎騎手お見送りでイベントは終了となりましたhappy02

Img_1299_2

この馬に親しむ日は、普段なかなか触れ合うチャンスのない馬や騎手の方々を身近に感じることとが出来るイベントですspa

本年度もあいにくの天気の中にもかかわらず、多くのお客様に来場していただき非常に活気のあるイベントとなりましたnote

今後も栗東トレーニング・センターではG1調教見学ツアー等、競馬を身近に感じていただけるようなイベントの開催を予定していますので、皆様のご応募心よりお待ちしておりますflair

今週末のスプリンターズステークスからいよいよ秋のGⅠ戦線が始まりますhappy02

また同日の凱旋門賞からは海外競馬の勝馬投票券の発売が開始となりますscissors

これからどんどん盛り上がっていく競馬、皆様もぜひ注目してくださいねsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/229369/33946639

【栗東TC】馬に親しむ日を参照しているブログ:

コメント

楽しそうですね。行ってみたいです。

コメントを投稿