« 2017年5月 | メイン | 2018年2月 »

2017年6月

【栗東TC】宝塚記念調教見学&宮本博厩舎訪問ツアー

こんにちはsun

夏の暑さも本格的になり、汗ばむ陽気が続いている今日この頃baseball

皆様いかがお過ごしでしょうかdiamond

栗東トレーニング・センターでは函館競馬がはじまり、夏競馬の始まりを感じさせる日々が続いておりますspa

そんな6月21日(水)宝塚記念調教見学&宮本博厩舎訪問ツアーが行われましたshine

今回はその模様についてお伝えしますkaraoke

イベントの初めはスタンドでの調教見学eye

スタンドに着くと目の前にキタサンブラックがsign03

Img_0030

調教前のウォーミングアップをしているところを目の前に皆様も大興奮の様子dash

しかしこの写真を見て分かるようにこの日の栗東はまれに見る大雨rain

Img_0032

そんな悪天候の中でも宝塚記念出走予定馬である、キタサンブラックやヒットザターゲット、ミッキークイーンなどの追切りを目の前で見ることができましたnote

Img_0037

こちらは飛び入りで解説をしてくださった村山明調教師flair

現役の馬ではフェブラリーステークスなどを勝利したコパノリッキーを管理されている調教師です。

現役調教師のためになるお話に皆様も聞き入っているご様子ear

Img_0040

続いては装蹄室の見学eyeglass

装蹄とは、馬の靴である蹄鉄を履き替えさせること。

つまりここでは馬の靴を作り、馬の爪を切り、履き替えさせてあげる場所なんです。

今回は特別に1本の棒から蹄鉄を作るところを見学しました

Img_0046

このような真っ赤になった鉄を打って、Uの字型の蹄鉄を作っていきますimpact

1人前になるまでには15年ほどの経験が必要とのことで、非常に技術の必要な仕事であることがわかりますねhappy01

その技術をもってすればユニークな形の蹄鉄も作ることができます

Img_0053

Img_0057

こちらは馬の形をした蹄鉄なんですhorse

たてがみやしっぽ、さらには馬の顔まで全て手作業で作られていますpaper

Img_0063

今回作った蹄鉄はじゃんけん大会でお客様にプレゼントpresent

蹄鉄は幸運のお守りということもあり、当たった方は幸せ間違いなしですねheart04

そしていよいよお待ちかねの厩舎訪問bell

Img_0065

今回お邪魔させていただいたのは、宮本博厩舎sun

今年のダービーにキョウヘイ、クリンチャーの2頭を送り出した、今勢いのある厩舎です!

宮本博調教師は昭和60年から中尾謙太郎厩舎で調教助手としてキャリアを積み、平成15年調教師免許を取得、翌平成16年にご自身の厩舎を開業されました。

これまでには金のたてがみに端正なルックスで人気を集めたウインフルブルームや今年のシンザン記念を勝利しダービーに出走したキョウヘイ、皐月賞で人気うすながら4着に食い込み、自力で優先出走権をつかみ取ったクリンチャーなど、多くの実力馬、人気馬を管理されています。

Img_0068

見学の途中には雨の中3人のゲストが駆けつけてくれましたsun

松山弘平騎手、高倉稜騎手、森裕太朗騎手の3人ですnote

高倉騎手にはコンビを組んでいるキョウヘイとのエピソードをお話しいただきましたkaraoke

宮本厩舎の雰囲気の良さが3人のジョッキーと宮本先生とのやりとりから伝わってきましたhappy02

Img_0073

見学の最後には全員で記念写真camera

今回の厩舎訪問も大盛り上がりの中終了となりましたrun

Img_0075

なんと見学の最後には宮本先生からサプライズプレゼントがflair

キョウヘイのゼッケンに高倉騎手&宮本調教師のサインを入れてくださいましたsign03

最後の最後まで至れり尽くせりの宮本厩舎訪問となりましたcrown

これからますます暑くなりますが、中央競馬でも夏の暑さに負けない熱いレースがおこなわれていますsun

皆様もぜひ競馬場に足を運んでいただき、その熱い戦いを肌で感じてみてはいかがでしょうかgood