« 2015年7月 | メイン | 2015年12月 »

一抹の

昨日の函館競馬場は

子供達なら大喜び

P8270203

P8270202_2

P8270204
たくさんの馬運車が退厩する馬を運ぶためにやってきました。

本日まで残っていた80頭弱の馬たちが、

1頭、また1頭積み込まれて行き、

 

○マル

最後の競走馬が積み込まれました。

P8270279

そして、馬運車のアオリが閉められ、

P8270359

馬運車が出発し、

○構内

正門前へ。

P8270418

去年と一緒で、

http://blog.jra.jp/onsen/2014/08/21/?ref=calendar

安堵の気持ちが大部分であるにも関わらず、

P6191736
この風景が無くなる、一抹の寂しさが。

 

嬉しかったこと

すっかり朝晩は秋めいてきました。

久しぶりの投稿です。

ブログを楽しみにしてくださっている皆様。

大変お待たせいたしました。

そしてスミマセン。

函館のS様。

私の代わりに綴っていただき、感謝しています。

⚪︎

⚪︎

先週の新潟競馬で嬉しいことがありました。

骨折後、常磐支所でリハビリをしていた馬が

約1年ぶりの復帰初戦のレースで優勝いたしました。

⚪︎

リハビリ中はご覧のとおり、冬毛が伸びぬいぐるみのようでした(涙)。

Img_4445

⚪︎

常磐支所でのリハビリ期間は7ヶ月間。

過酷なリハビリにも耐えて頑張りました。

Img_2890

ウォータートレッドミルでリハビリ中の頃

⚪︎

幸いにも私は新潟競馬場に出張していたため

優勝を目の当たりにすることができました。

調教師さんも大喜びで、「また、預かってもらわないとね」と。

本当にありがたい言葉でした。

⚪︎

今度はリハビリではなく、リフレッシュに来て欲しいですね。

⚪︎

そして、もうひとつ嬉しいことが・・・

昨年まで厩務員を目指し、常磐支所で働いていた子が

今年、無事に厩務員となり、そして自らの担当馬が初めて優勝しました。

奇しくも同じ日、同じ新潟競馬場で行われたレース。

嬉しさのあまり泣きながら馬を曳く姿を見て・・・

⚪︎

⚪︎

もらい泣きしそうになりました。

⚪︎

⚪︎

今週も常磐でリハビリした馬が札幌、新潟、小倉の各競馬場で走ります。

怪我なく無事に走ってくれることを願うばかりです。

⚪︎

⚪︎

2週間前。酷暑だった夏の空。

Img_1005_2

⚪︎

⚪︎ブログの更新サボりすぎたなぁ・・・(涙)。


最後の温泉

温帯低気圧に変わった台風15号の影響か、

今日は曇⇒小雨⇒強風+雨と不安定な天気でした。

P8260186
場内の街路樹もこの通り。

このような天候にもかかわらず、

馬温泉所・最終日に3頭が療養しに来てくれました!。

最後にやってきたのは、ミッキーポーチさん(松田国英厩舎)。

ポーチの担当で、いつも一緒の高橋調教助手と。

P8260109
ポーチは、6月12日に初めて馬温泉所を経験してから通うこと34回。

函館競馬での1勝を含め、よく頑張ってくれました。

今日は温泉終了のアラームが鳴ると

最後だと察知したのか、

P8260112
だだをこね、

動き出したと思ったら、

P8260115_2
べー≒また来るよ!?。

P8260176_4
いつもは明日もある当たり前の風景なんですけどね。

 

御礼

夏函館に滞在し、

温泉療養をしながらレースを目指す馬達の出走は本日が最後でした。

今週は2勝。最終週を素晴らしい結果でかざってくれました。

本年は、30厩舎、63頭、延437頭の利用がありました。

馬の温泉に魅力を感じ、温泉所を利用してくれた多くの厩舎関係者に感謝します。

ご活用ありがとうございました。

そして来年も

初温泉でハラハラしたり、

うっとりする馬の横でうとうとしたり、

温泉入れたらフォームが良くなったわっ!と

嬉しい出来事を教えにきたりしにきてください。

 


函館からの馬の退厩期限は27日(木)です。

函館からの全馬退厩期限(8/27)が近づいてきていますが、

馬温泉所はなかなか盛況で、1週間に50頭の利用がありました。

そのうち7頭が馬温泉所を初めて利用する馬でした。

7頭のうちの2頭をご紹介します。

こちらが、昨日療養したエデンロックさん(小島茂之厩舎)。

P8210073_2

そしてこちらが、ランパスキャットさん(小島茂之厩舎)。

P8220089_2

初めての温泉は、地面に掘られた浴槽に入ること、湯船という水たまりに慣れること、

背中からの強力なシャワーを受入れること・・・と色々と慣れが必要なのですが、

2頭とも最後まで大人しく療養することができました。

最初から温泉療養効果も高そうです。

 

またの来所をおまちしています!!!。

わずか

http://blog.jra.jp/onsen/2015/08/19/?ref=calendar

昨日、追い切り馬場として頑張った芝コースは、

P8200058_2

夕刻がご褒美の散水時間です。

同じ日の異なる空。

P8200051

P8200054

下の空にはなにかを期待してしまいます。

わずか1時間の違いなんですが。

 

最後は

1508193
今日、早朝の函館競馬場。

まだまだ行列です。

450頭超が在厩していますから。

1508191
芝コースもしっかり活用されています。

日中、あれこれと写真を撮ってブログに載せようなどと思ったのですが、

そんな時間は無く、

P8190040
今日も最後はここでした。

 

光る玄関

P8160070
夜中の競馬場内に、光る玄関。

???。

P8160063
競走馬診療所手術棟。

つい先ほどまで、競走馬の手術をしていました。

札幌で出走した馬や、トレセン状態の今の函館にいる馬が骨折した場合、

函館競馬場で手術を行います。

日中は、一般の診療がたくさんあるので、

緊急性はないが適応・・・という症例の手術は夕方~夜に。

なので、手術の最後は夜中に光る玄関を消灯。

まる

夕方スタートの手術に理解をいただいた厩舎関係者に感謝。

日中の診療に引き続き、夜手術も頑張ったスタッフにも感謝。

1508166
肉眼では機体の字が読めます。

 

 

やっと?

150801
少し前まで、夜は涼しく、朝寒いぐらいの気候だったこちらも、

mstu

Photo_4
(少し弱々しいところですが)入道雲があらわれ、

気温もやっと夏らしくなってきました。

暑い中ではありますが、馬温泉所は盛況です。

本日は、4頭の初温泉馬がいました。

2_3
そのうちの1頭。

小島茂之厩舎のインディケーションさん。

最初は少し緊張していましたが、

少しずつそわそわもなくなり、

(写真は)浴槽の縁をクンクンする余裕が出てきたところ。

最初から療養効果も高そうです!。

 

Photo_7
立待岬のシルエットから左に5つ。

漁り火です。