« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

ありがとう。

朝、気配ではなくしっかりとした雨音。

太陽が顔を見せ暑さの戻りも感じる午前。

雲が立ち籠め、台風を感じる午後。

今日は目まぐるしい天候、、、リハビリテーションセンターです。

 

 

 

センターでは新しい厩舎の建築(4棟のうちの1棟)を進めていましたが、

これが完成し昨日引っ越しを行いました。

 

 

 

 

 

 

新しい厩舎は、

01_3

 

 

内部は、

02

キレイなのですがどこか、なにか足りない。

 

 

 

 

 

 

主役を迎え入れる前に、

取付けフックと飼桶(お茶碗)の装着。

03

 

 

旧厩舎からの飼料(ご飯とおかず)の搬入。

04

 

 

 

寝ワラ(ベッド)の搬入と寝ワラ敷き(ベッド作り)。

05

 

 

 

馬具の搬入。

06

 

 

 

いよいよ馬達の移動(旧厩舎出発)。

07

 

 

そして、移動完了。

10

もの足りなさの理由は、彼らの不在?でしょうか。

 

 

 

これで、引っ越し完了!、、、ではなく

 

 

 

旧厩舎の寝ワラ出しや残った器具の移動。

08

 

 

 

最後の塵まで。

09

引越し完了。

 

 

 

 

人>馬ともに1日かけての引越し作業、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、 

20

30年もの長きにわたり、療養馬を見つめてきた旧厩舎。

お疲れさまでした。

そしてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

18

すっかり、リハビリテーションセンターに慣れたカイドウさん。

近いです。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜

競走馬リハビリテーションセンターの見学を希望される方はコチラ↓をご覧ください。

http://www.equinst.go.jp/JP/onsen/onsen-kengaku.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

幸あれ

リハビリテーションセンターから2名の研修生が旅立ち、

かわって2名を受け入れることとなった。

そして1週間が経った。

 

 

 

旅立つ2名は自身が思った結果は出ず、

違う形で先を、あるいは外から馬の世界を見つめる決断をした。

受入れる2名は、新たな道に進むステップとして来てくれた。

 

 

 

旅立つ2名は、競馬場等で公募しているスポーツ少年団出身。

少年団は、馬に興味があり、将来馬に携わることを考えている子供達を対象に、

馬に触れる機会を競馬会が提供しているもの。

 

 

 

集団の中で、

馬を中心に、先生(職員)・先輩・同期・後輩の子供達と接するというのは、

縦割りクラスの学校の様で、人間形成にはとてもよい仕組みだと個人的に思う。

 

 

 

二人とも、妙に大人びていたり、女の子が苦手だったりはあったけれど、

馬の日々の変化はよく気がつくし、人に対してもよく気がきく子達。

そんなところも、少年団での経験が活かされている気がした。

 

 

 

最後の焼肉で、今だからこそ言っておきたいことは?に対し、

センターへの苦情ではなく

残された子達への気遣い。

 

 

 

決断は尊重するよ。

でも、たまに顔を見せてほしい。

そして困ったら、迷ったら連絡してほしい。

 

 

 

  

ありえない程牛タンが食べたくなった時も。

 

 

 

旅立つ2人に、、、幸あれ。

 

 

  

 

今日の

今日のメイショウカイドウさん。

新しいすみかはどうなんでしょうか。

 

 

様子を見に行くと。

とことこ、

Img_8277 

  

 

 

 

 

 

Img_8278

ご飯も食べて、水もたくさん飲んで、またおやつ(乾草)も食べて。

 

一言。

 

 

ここもわるくないね!

だといいんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜

競走馬リハビリテーションセンターの見学を希望される方はコチラ↓をご覧ください。

http://www.equinst.go.jp/JP/onsen/onsen-kengaku.html

 

 

 

 

 

ようこそメイショウカイドウさん

お久しぶりです。

競走馬リハビリテーションセンターからの便りです。

 

 

函館にいた時も筆不精で、

本格的にブログを開始したのは、2ヶ月後、、、もっとかな。

http://blog.jra.jp/onsen/2013/05/19/

 

 

 

こちらでも、無精継続でしたが、

そんな私をパソコンに向かわせた馬が

メイショウカイドウさん。

 

 

 

小倉競馬場で長らく、誘導馬として活躍。

誘導馬引退後も、1年間は乗馬としてお仕事をしてきました。

 

 

  

彼もヨワイ19。

運動後は疲労も溜まりやすくなって・・・?

新しい住処として温泉のある当センターが選ばれました。

 

 

 

昨日、小倉競馬場を出発。

先ほど無事に当センターに到着しました。  

Img_8238

 

あおりが下りて、

 

Img_8249

 
!。 


 

厩舎の一番左端にいたなぁ・・・

とか、長谷川さん元気かなぁ・・・

とか現役当時のことを思い出しました。

 

 

 

 

こちらは午後より大雨でしたが、

カイドウさん到着時には、

Img_8263_2

 
 

 

 

まずは、輸送の疲れをとってもらいましょう。

カイドウさんの様子は少しずつ、少しずーつアップしていきたいと思います。

 

 

 

なにせ・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜

競走馬リハビリテーションセンターの見学を希望される方はコチラ↓をご覧ください。

http://www.equinst.go.jp/JP/onsen/onsen-kengaku.html