« 2019年7月 | メイン

夏の見学・研修会(初日)

暑日が続いた昨日まで、

先週末

01

 

02

 

昨日

03

と、たくさんのお子様づれのお客様が。

 

 

皆様一様におっしゃることは、

癒される、飽きない、かわいい。

 

  

速く走る姿は見学できない当センターですが、多くの方が。

姿を見に来るだけでも。そんな魅力が、サラブレッドにはある。

 

みたいです。

 

  

 

みなさんも当センターに見学にいらっしゃいませんか。

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは専用エリアから調教の一部や温泉風景を見ることができます。

見学に関することはコチラ↓の「見学のご案内」をぜひご覧ください。

https://company.jra.jp/equinst/rehabilitation/index.html

日刊ゲンダイさんがアップしてくださったプール調教のYou Tube動画は↓

https://youtu.be/ccCw84jid9w

レアニッポンさんに記載いただいた記事は↓

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

 

 

 

タイトルの通り、

夏休み中の高校・大学の馬術部員の参加を募り、

リハビリテーションセンターの見学・研修会を実施しました。

 

 

当センターは、競走馬総合研究所に所属。

平賀競走馬総合研究所長にご挨拶いただいた後、

01_2

 

 

当センターの長老、ミミにご挨拶。

03_2

 

 

シャワーも温泉であることを、

04

 

 

馬場の感触を、

07

 

 

新しい厩舎内部を、

11

 

 

トレッドミルのスピード感を、

12

 

 

ディープインパクトの速さの秘密を、

20

 

 

現役競走馬のエコー検査を、

23

見、聞き、学び、

 

 

最近引退したばかりの元競走馬で騎乗してみる。

25

 

 

 

我々も盛りだくさんを手探りで企画した研修初日。

参加者した皆さんは!があったのでしょうか。

 

 

馬に日常的に触れている皆さんですが、

現役競走馬を近くで見たり、馬場で騎乗することは稀。

のはず。

面白い!楽しい!新しい!が少しでもあったとすれば我々も!。

 

 

明日はどうなりますか、、、

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは将来、競走馬に携わる仕事に就きたいと考えている方を、

研修生として募集しています(要1年以上の乗馬経験)。

興味のある方は以下の電話番号にお電話ください。

競走馬リハビリテーションセンター 総務係 TEL:0246-43-3185

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

 

 

 

いつもはきれいすぎる玄関に

31

雑多な活力。

 

 

 

 

 

ニッポンのレア

水温が、

Img_4454

 

 

昨日は、場内の気温が38℃に達する

そんな1日でしたが、

 

 

午前も

Img_4381

 

 

午後も

Img_4456

多くの見学のお客様が来所されました。

 

 

どうしても馬の泳ぐ所が見たい

とおっしゃったお子様に付き添われたおばあちゃんとお母さん(右端)。

京都からいらっしゃったご家族(中央)。

含め、皆様暑い中、お疲れさまでした。

  

 

  

 

先日、いわき商工会議所さんが主催する

「いわきプレスツアー」に対応する形で、

ライターさん、ブロガーさんに取材していただきました。

http://blog.jra.jp/onsen/2019/07/02/?ref=calendar

  

 

  

取材していただいた一人、

中川マナブさんが「レアニッポン」に

当日の様子を寄稿してくださいまいました。

https://www.rarenippon.jp/2019/08/10/11100/

 

 

当センターのレアを発信してくださり、

ありがとうございました。

 

 

 

馬の温泉、馬のプール、、、ニッポンのレアを見に来ませんか?。

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは専用エリアから調教の一部や温泉風景を見ることができます。

見学に関することはコチラ↓の「見学のご案内」をぜひご覧ください。

https://company.jra.jp/equinst/rehabilitation/index.html

日刊ゲンダイさんがアップしてくださったプール調教のYou Tube動画は↓

https://youtu.be/ccCw84jid9w

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

  

  

 

 

 

 

Img_4467_1_2

猛暑の中の清涼剤?

 

伝わりますか?

東北地方が涼しいのではないかという前提で、

福島は涼しいですかと聞かれますか、

Img_4363_1

うだるような暑さです。

 

 

伝わりますか?。

 

 

  

馬体冷却ステーションが活躍します。 

Photo_3

 

 

 

暑さ厳しいこの頃ですが、ぜひ非日常をご覧になりに、

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは専用エリアから調教の一部や温泉風景を見ることができます。

見学に関することはコチラ↓の「見学のご案内」をぜひご覧ください。

https://company.jra.jp/equinst/rehabilitation/index.html

日刊ゲンダイさんがアップしてくださったプール調教のYou Tube動画は↓

https://youtu.be/ccCw84jid9w

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

 

 

 

 

 

雲と稲穂

01_2

こんな季節ですから

 

 

02

不思議ではありません。

 

 

 

調教後の馬の体温は42℃にもなります。

 

 

コンディション維持のためには、

早く冷却してあげた方が良いため、

03

馬房の壁に冷水シャワーを取り付けました。

 

 

04

気持ち良いーと思ってくれると!。

 

 

 

暑い中、午前も午後もご家族がたくさん。

05_2

 

 

 

06_2

 

 

調教風景の見学をしてみようかなと思われた方↓

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは専用エリアから調教の一部や温泉風景を見ることができます。

見学に関することはコチラ↓の「見学のご案内」をぜひご覧ください。

https://company.jra.jp/equinst/rehabilitation/index.html

日刊ゲンダイさんがアップしてくださったプール調教のYou Tube動画は↓

https://youtu.be/ccCw84jid9w

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

 

 

 

 

 

プール調教後の手入れを終えた馬たちと

07

 

 

うわー、やわらかい!。

08

馬って、競走馬って、

競走馬の鼻先のぷにぷにって魅力があることを、

今日も教えてもらいました。

 

 

 

右端のお兄さんみたいになりたい方は↓。

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは将来、競走馬に携わる仕事に就きたいと考えている方を、

研修生として募集しています(要1年以上の乗馬経験)。

興味のある方は以下の電話番号にお電話ください。

競走馬リハビリテーションセンター 総務係 TEL:0246-43-3185

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

 

  

 

 

09

しばらくしたら、風と稲穂の季節。

 

 

 

 

 

 

 

先日取材いただいた

http://blog.jra.jp/onsen/2019/07/06/

佐々木 祥恵さんの記事がnet keibaさんに

https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH44

(プレミアムコース加入者しか全部見られず=私も途中までしか、、、)

 

 

 

令和初の函館競馬が終わりました

ご無沙汰しております。

令和初の函館競馬開催が終わりました(終わってからもう2週間も経っていますが…)。

今年の開催日は12日間通していまいちな天気で、寒い日が続いておりましたが、

そのような天候の中でも、非常に多くのお客様にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。

これからも、来年以降も、皆様に信頼される競馬運営を心掛け、

存分に、安心して楽しんでいただける競馬を提供し続けていけるよう、

私個人としても努力していきたいと思っています。

さて、話は変わりますが、

競馬は終わっても、函館競馬場にはまだまだたくさんの馬が残っています。

競馬が終わったのにどうして?と思われる方も多いかもしれません。

その理由の一つとして、競馬に詳しい方ならご存じだと思いますが、

函館競馬場には調教用にウッドチップコースがあるからです。

Img_2797_2

この写真は、スタンドの上のほうから西側を向いて競馬場のコースを撮影したものです。

少し見にくいかもしれませんが、

上の写真のダートコースの内側の茶色いコースがウッドチップコースです。

ウッドチップはクッション性が高いため、下肢部の故障が起こりにくくなります。

実は、このウッドチップコースは札幌にはありません。

このコースが函館にしかないため、札幌にはいかずに函館に残って調教を行い、

競馬の時だけ札幌に移動する馬が、函館にはたくさんいることになるのです。

上にも書いたように、函館にはまだまだたくさんの馬が残っているので、

馬の温泉も非常に盛況です。

温泉を利用する馬たちは、レースや調教で疲れた体と心を日々癒しています。

Img_2784_2

このカメラ目線の子は、このあと眠りそうになっていました。

Img_2788_2

この子はこの後顔面までお湯につかっていましたよ。

Img_2791_2

2頭仲良く並んで大人しく入浴していました。

今年は温泉を利用する馬が非常に多く、我々としてもうれしい限りです。

このような温泉利用馬たちが今後もどんどんレースで活躍してほしいものです。

ではまた近いうちに更新します。