« 2019年10月 | メイン

残暑、台風、初雪、そして入厩!

またまた久しぶりの更新となってしまいました。


函館よりAです。

前回更新時の競走馬全馬退厩のタイミングでは、


まだまだ暑い日が続いている時期でしたが、


そうこうしているうちに、函館ではこの冬の初雪が降ってしまいました。


Img_2985

ついこの間まではダラダラと滝のように汗をかいていたのに、


今日にいたっては早朝は氷点下で水たまりには氷が張り、


厚手のコートを着ていても凍えている状況です。


秋なんてあったんでしょうか…。


どうやら私が出張している間に、函館の秋は過ぎ去ってしまったようです。

この秋は全国各所で台風や豪雨による被害が多数でており、


大変な思いをされている方もたくさんいらっしゃるかと思います。


心からお見舞い申し上げます。


私も台風19号が直撃した日に東京へ出張中でした。


恐ろしさを感じるほどの風雨で、当日は宿泊施設から一歩も出られませんでした。


実は今年5月の東京競馬開催で降雹による開催中止時にも現場におり、


雹に打たれておりました。


こうした天候の変化や災害級の風雨を目の当たりにすると、


自然の驚異の前では我々人間はなすすべもないということを、今年は特に実感させられました。


天気や地震、その他災害に関する情報には普段からしっかりと耳を傾けて、


行動を早めに起こすことが重要だと思います。


日本全国どこにいても災害は起こりえますので、


他人事と思わず、皆さんもしっかりと準備しておいてくださいね。

さて、思いっきり話がそれてしまいましたが、


季節が変わり、函館ではもう冬に突入してしまいました。


温泉療養馬がやってくる時期です。


例年、だいたい10月には温泉療養馬の受け入れを開始するのですが、


今年は厩舎構内のいたるところで割と大きめの工事が行われており、


10月中の受け入れが難しかったです。


こちらは厩舎の補修工事の様子です。


Img_2980


全ての厩舎ではないですが、かなりの棟で行われていました。


また、温泉の真横にある受水槽の工事もありました。


Img_2981


構内の馬場補修や他の工事も含め、いまだ工事が続いています。


しかし、ようやく落ち着いてきましたので、


ついに温泉療養馬の受け入れを開始いたしました。


そして、今朝、さっそく入厩してきました。


Img_2988


芦毛のかわいい子です!


まだもう少し温泉が使えないのが残念ですが、


温泉が使えるようになったら、しっかり浸かってもらいます!


また温泉に入っている写真が撮れたら更新しますね!


ではまた!


初秋

朝の調教時、空には

Img_8350

 

 

やっと朝晩が涼しくなり、初秋の感

例年より秋の深まりが遅い気が、、

 

 

  

 

 

市内の国宝白水阿弥陀堂の周辺は

周囲がやっと色づき始めました

Img_8339

 

 

 

 

 

近くで紅葉をご覧になった際には、ぜひ当センターにもお越しください

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは専用エリアから調教の一部や温泉風景を見ることができます。

見学に関することはコチラ↓の「見学のご案内」をぜひご覧ください。

https://company.jra.jp/equinst/rehabilitation/index.html

⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎

 

 

 

 

 

16時すぎ

Img_8358_2

日の入りだけは早まっていくのですが、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばっぺいわき

昨日の続きです。

12時より湯本駅前に移動

 

 

湯の街復興学園祭です

 

 

 

駅前

01

湯本?(失礼)と思う人

 

 

商店街

03

 

 

駅前駐車場

02_1

 

 

 

 

様々な団体が参加している復興学園際の

「地域を支える企業体験エリア」に

我々のブースを出させていただけることに!

  

 

 

同エリアには

04_2

消防車

 

 

05

パトカー

 

 

06

自衛隊車両

 

 

なんともお子さんが集まりそうな場所です

  

 

 

 

 

今回初参加にあたって

我々が企画させていただいたのは

1.蹄鉄輪投げ

2.蹄鉄実演

3.蹄鉄コースター作り

の3つ

 

 

 

 

 

1.蹄鉄輪投げ

07

蹄鉄を加工した輪を

  

 

07

小さい子は

 

 

08_1

近くから

 

 

09

アンパンマンめがけて

  

 

10_1

ちょっと大きい子は本格的に

 

 

 

みんな、最後には成功して、

本物の蹄鉄を手にして嬉しそうでした

 

 

  

 

 

2.蹄鉄実演

12_1

簡易火炉(ホド)で棒状の鉄をまっ赤にして

 

 

13_2

曲げて

  

 

14_1

たたいて

 

 

15_1

蹄鉄にします、、を見てもらいました

 

    

  

あまりない光景なのでどうぞ!の気持ちでアナウンスしますが、

みなさん鉄を打つカーン、ターンという音の方に反応しますね。

不思議な効果がありました。

  

 

 

 

 

3.蹄鉄コースター作り

16

コルクと馬に使用していた本物の蹄鉄で、

コースターを作ってみよう!、という企画

  

 

17

お父さん、お母さんにも手伝ってもらって

  

 

18

16時ぐらいまで、途切れることなく

 

 

19

キティちゃん×ターフィーの温泉入浴スタンプが人気でした

  

 

  

 

 

ブースに前に設置した

4.ジョッキー気分はいかが?も意外と人気

21_1_2

この

  

 

22

 

 

23_1

表情!!!

 

 

24_1

お父さん、お母さんにも人気の撮影スポットに

 

 

25

この目力、どこかで、、、

BRAVE BLOSSOMS No10!

  

 

 

 

 

16時がせまり、もうすぐ片付け

30_1

ブースを手伝ってくれてた、湯本高校野球部の少年達も、

記念に蹄鉄コースター作り

 

朴訥したいいやつばかり

会場設置から、企画の手伝い、片付けまで1日ありがとう

 

 

 

 

そして風も抜け、寒くなってきた夕刻に学園祭名物の

31

湯本高校吹奏楽部・グランドフィナーレ 

  

 

画面では伝わりませんが、屋外でここまで?という高い演奏力。

音響設備のととのった施設で聞いてみたいと思いました

 

 

  

 

 

 

 

福島は、台風19号、先週の大雨等々自然災害に見舞われました。

その影響で

県内では中止となったお祭り、イベントも多数あったと聞いています。

  

 

 

そんな中、開催された復興学園祭

 

 

復興学園祭のコンセプト

「湯本に活気を戻せるような種を子どもたちに植え、元気に育てます」

1日を通じて、とにかく多くの子供達が会場を訪れていました

 

 

お父さん、お母さん、友達と復興学園祭に来て、

元気になってくれたでしょうか

 

 

そのお手伝いを少しでもできたとしたら、

長きにわたって湯本の皆様にお世話になっている我々としてはうれしい限りです

 

 

 

最後に

地元いわき、湯本に活気を!と本学園祭を毎年企画し、

時に協力企業に赴き、何回も打ち合わせを重ね、

学園祭開催中も会場内を飛び回っていらっしゃった

復興学園祭実行委員会事務局の皆様、

大変お疲れさまでした。

 

 

 

 

みんなで

がんばっぺ、いわき!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダグ!?

0800

Img_7899

馬場のスタート

 

 

0820

Img_7902

だいぶん後がしっかりしてきた2歳

 

 

0830

Img_7911

防備がすごすぎて誰?

 

 

0840

Img_7921

大人の階段をのぼっている、、人

 

 

0945

Img_7941_1

ちょっと待っていておくれ

 

 

1055

Img_7950_1

おばあちゃんから次は「ダグ」?と聞かれ!

何者ぞ???

 

 

 

70年前、道産子に乗っていたとのことを楽しそうに

また来てくださいね!

 

  

 

ウォータートレッドミルは見られる可能性が高いと思いますよ

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは専用エリアから調教の一部や温泉風景を見ることができます。

見学に関することはコチラ↓の「見学のご案内」をぜひご覧ください。

https://company.jra.jp/equinst/rehabilitation/index.html

⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎

 

 

 

 

Img_7973_1

馬場調教中?

 

 

 

 

午後は、昨日お知らせした通り、湯の街復興学園祭に参加してきました。

その模様は、、、明日。


 

 

 

 

復興

10月に入っても日中は暑い日が、、、

でも、少しずつ秋の気配が

01

 

 

本日は、同じ福島県にある

テンコートレーニングセンターさんにお邪魔して

02

トレッドミルや

 

 

03

新しく建設中の厩舎を見学させてもらいました。

 

 

当センターはリハビリを専門に行っていますが、

リハビリ以外のことは、実は牧場さんとかなり共通します。

 

 

トレッドミルや新厩舎に施されている(施す予定の)工夫は、

我々にもとても参考になるものでした。

 

 

お忙しい中、ご案内いただいた伊藤さん、福井さん、

ありがとうございました!。

 
 

 

  

実は、

テンコートレーングセンターさん、ノーザンファーム天栄さんや

当センターなど、競馬に所縁のある福島の施設に関する展示会が

明日から始まる福島競馬に合わせ、福島競馬場で行われます。

 

福島競馬場にお越しの方は、是非見学してみてください。

特別展示「福島と競馬展」(11月2日〜11月17日)

https://umabi.jp/event/fukushima/201903/

 

 

 

 

 

 

テンコートレーニングセンターから帰ったあとの夕刻。

04

05

当センターの療養馬2頭を見送りました。

 

 

7月

067

 

 

8月

07_8

 

 

9月

08_9

 

 

10月

10

 

 

色々思い出しながら今日

11

2頭とも、競馬場で会える日を楽しみに。

 

 

 

 

1頭の馬に携わり、送り出す。そんな携わり方に興味はありませんか?。

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは将来、競走馬に携わる仕事に就きたいと考えている方を、

研修生として募集しています(要1年以上の乗馬経験)。

興味のある方は以下の電話番号にお電話ください。

競走馬リハビリテーションセンター 総務係 TEL:0246-43-3185

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

 

 

 

 

明日は、センターが位置する湯本の街で

第18回湯の街復興学園祭

2019
が行われます。

https://kankou-iwaki.or.jp/event/50932

 

 

「湯本に活気を戻せるような種を子どもたちに植え、元気に育てます」

東日本大震災から、先日の台風から、、色々な意味が込められますが

子どもたちに植え、育てる、というコンセプトに共感いたします。

 

 

今年は、長年湯本の街にお世話になっている当センターも

学園祭に参加させていただくことになりました。

 

 

お近くの方はぜひ!!。