騎手課程37期生卒業式と第8回模擬レース(競馬学校)

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

今回は、2月9日(火)に実施した騎手課程37期生の卒業式当日の様子をお届けします。

まず、朝1番に、37期生みんなで記念植樹をしましたbud

4d0a98fb3ce344ccb28db55abfda623d37期生はみかんの苗木を植えました。

その後、10時には騎手免許試験の合格発表があり、見事8名全員合格でしたpassscissors

Ebe260aaff204580bf500882e4311e03

そして、競馬学校での最後の模擬レースです。

昨年9月から始まった模擬レースは、毎年「競馬学校チャンピオンシップ」と題し、毎レース着順に応じたポイントが付与され、一番ポイントを稼いだ者がチャンピオンとして卒業式で表彰されます。しかし、レース中に制裁を受けるような騎乗があるとポイントが減点されるので、最後まで誰が表彰されるかわかりません。

B0ed01a649b747b4b57bae7c0b9b42a8

4a66342c7566466ba177f21e2ee5a1ca4コーナーをまわって直線に入るところです。

今回のレースの結果は以下の通りでした。

第8回模擬レース【発走時刻10:30 距離1,700m ダート 左回り 天候 晴 馬場状態 良】

1着 1番  カフジバンガード号   永島 まなみ

2着 3番  ショウナンアクア号   松本 大輝

3着 5番  ダテノイグナイト号   角田 大和

4着 7番  ワンダーヴィーヴル号  永野 猛蔵       

5着 2番  ショウナンランチャ号  小沢 大仁 

6着 6番  ハラハラドキドキ号   横山 琉人     

7着 4番  ヤマタケジャイアン号  西谷 凜

8着 8番  パスパルトゥー号    古川 奈穂

そして、今年は松本大輝君が見事チャンピオンの座に輝きましたcrown

無事最後の模擬レースを終えて、次は卒業式典に臨みます。

D69251a120c345b5b1d3f34af839f033

昨年からの新型コロナウイルス感染症の影響で、色々なイベントが形を変えながら実施されてきましたが、今回の卒業式も、たくさんの来賓をお招きすることができず、限られた少数の出席者で執り行われました。

Bdc5680a388d4fdb91271c85269d2d0b毎年ご祝辞をいただいている武豊日本騎手クラブ会長、橋田満日本調教師会会長、西川賢中山馬主協会会長の3名の方々から、ビデオメッセージをいただきました。

その後、騎手免許交付式を終え、記者会見に臨みました。

記者会見では、卒業式を終えた今の気持ちとこれからの抱負を聞かれて、1人ずつ立派にインタビューに答えていました。

261c826249824a0285a4abeb6f961ff5金屏風の前で、記念撮影です。

慌ただしい1日でしたが、すべての行事を無事に終了し、みんなそれぞれ所属のトレーニングセンターへと旅立っていきました。

37期生のみなさん、3年間、楽しいこと辛いこと色々とあったと思いますが、3月から騎手として、そして社会人としての新しい生活がスタートします。

病気・怪我には気を付けて、立派なジョッキーになってください。

皆さんの活躍を楽しみにしていますsign03

では、また次回のブログをお楽しみにnote

以上、HMSBでした。

  

騎手課程39期生 ゲート練習

こんにちは!ブログ担当のTCBNです。

今回のブログでは、騎手課程39期生の生徒たちがこの冬から始めた「ゲート練習」の様子をご紹介します。

Photo競馬学校にも、競馬場と同じようにゲートが設置されています。

Photo_2ゲート練習は1頭ずつ行っています。
ゲートを怖がる馬もいるため、まずは後方で輪乗りしながら徐々にゲートに近づけ、慣れさせていきます。

Photo_3馬がゲートに慣れたら、今度は真っ直ぐにゲートに入れていきます
(今回馬を引いているのは厩務員課程の生徒です。)
騎手は脚や騎座、鞭などの扶助により、常に主導権を握って誘導します。

Photo_4ゲートに入ったら、駐立と呼ばれる待機の姿勢を取らせます。
この時騎手は愛撫などで馬を落ち着かせ、ゲートが開くのを待ちます。
また、馬がゲートの下をくぐったり、突進したりするのを避けるため、馬の顔を少し横に向けてゲートから気を逸らしています。

Photo_5ゲートが開いたら、騎手は動きについていくようにして、馬の邪魔をせず、まっすぐ走ることを心がけています。


さて、今回は騎手課程39期生の生徒たちのゲート練習の様子をご紹介しました。

日々練習を重ね、また今後はトレーニング・センターでの厩舎実習等も経て、スタートの技術を磨いていきます。

今後も将来の騎手候補生たちの成長をお楽しみに!

競馬学校馬場浄め式と騎手課程第37期生合格祈願

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

年明け、競馬学校では色々とイベントが続いていますが、今回は競馬学校馬場浄め式と騎手課程第37期生の合格祈願の様子をお届けしようと思います。

まずは馬場浄め式ですhorse

馬場浄め式は、今年1年、無事に訓練等が行えるよう、人馬の安全を祈念する行事です。

競馬学校在校生、職員他、関係者みんなで無事を祈願しました。

5d83961abbd74e07b95f41f2e70dfe40競馬学校の馬場内でご祈祷しました。

D9a158daf69b44348640f61dc2500078在校生を代表して玉串奉奠を行いました。

馬を扱う仕事は、馬が大きい動物だけに注意をしていないと危険が伴います。

しっかり御祓いはしていただきましたが、気を引き締めて、訓練頑張っていきましょうsign03

次に37期生の合格祈願ですpass

毎年恒例ですが、今年も学校の近くの神社に行ってきました。

3757b03f1b6146cc9d20660183da77d0騎手免許試験の合格を祈願しました。

5cfdf4e2084b49dc9f5e473781abc0e5お札をいただき、神主さんと記念撮影です。

37期生は1月末に騎手免許2次試験を控えており、合格発表は2月9日の卒業式当日の予定です。

全員そろって合格してほしいですね。

では、次回のブログもお楽しみに!

以上、HMSBでしたsmile

騎手課程37期生 第7回模擬レース(競馬学校)

新年明けましておめでとうございます。ブログ担当HMSBですhappy01

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しておりますが、年末・年始は楽しく過ごされましたか?

本年もみなさんに楽しんでいただけるよう、投稿していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

早速、今年最初のイベント、1月7日(木)に競馬学校で実施された、騎手課程37期生 第7回の模擬レースの様子をご紹介していこうと思います。

D09f3ec9a2d84ffe8ddb441c0fd14d2a騎乗前の記念撮影camera

C0a59301e9ed4485a31706094f574a48競馬学校には装鞍所や下見所がありませんので、厩舎構内で周回します。

2001b4368894474d8749454f14ea8784競馬学校の馬場は1周1,400mでこのレースは1,700mです。4コーナー奥のポケットからスタートして最初の直線です。

97abfa4af8694caeaf17c902bddde6d7ゴールの様子ですhorse

結果は以下の通りです。

第7回模擬レース【発走時刻14:00 距離1,700m ダート 左回り 天候 晴 馬場状態 良】

1着 7番  ショウナンアクア号   横山 琉人

2着 5番  ハラハラドキドキ号   永野 猛蔵

3着 4番  ショウナンランチャ号  西谷 凜

4着 3番  ヤマタケジャイアン号  松本 大輝       

5着 8番  ワンダースパイア号   角田 大和 

6着 6番  シュテルンリッター号  小沢 大仁      

7着 1番  ダノンエンパイア号   古川 奈穂

8着 2番  タムロダイチ号     永島 まなみ   

今回の模擬レースは競馬学校の卒業試験も兼ねており、レース着順だけで判断される訳ではなく、この3年間で学んできた技術を、レースの中でどのように生かせるかを試される場となりますので、37期生にとってはとても重要なレースになりました。

もちろんレースなので勝ち負けはあるとは思いますが、みんな今までの成果を発揮できたレースになったのではないでしょうか。

では、また次回のブログをお楽しみにnote

以上、HMSBでした。

騎手課程37期生 第6回模擬レース(中山競馬場)

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

今回は12月18日(金)に中山競馬場で実施された、騎手課程37期生 第6回の模擬レースの様子をご紹介します。

前回のレースと違うところは、芝コースを走りますrun

F6ecbc86469447c1bc4e971060027330事前にコースの下見をしながら、教官から注意事項を聞きます。天候にも恵まれて、空も芝もきれいですね。

レースは37期生8名に現役ジョッキーの津村明秀騎手、武藤雅騎手の2名のご協力をいただき10頭立てです。

17e531a79f404e99967c2989947852d3津村・武藤両ジョッキーと一緒に記念撮影ですcamera

4d71c4baf272438bad69ea2f56290d75第4コーナーを回ったところです。

Dac31e0280a044c888109f989ebb5b25ゴール手前の直線の様子です。

結果は以下の通りです。

第6回模擬レース【発走時刻14:30 距離1,200m 芝 右回り 天候 晴 馬場状態 良】

1着 8番  ショウナンマルシェ号  松本 大輝

2着 5番  シュテルンリッター号  西谷 凜

3着 4番  ワンダーヴィーヴル号  小沢 大仁

4着 3番  シングンハート号    角田 大和    

5着 1番  エクスペリエンス号   横山 琉人

6着 10番  パスパルトゥー号   津村 明秀騎手     

7着 9番  カフジバンガード号   永野 猛蔵

8着 6番  テントップギヤ号    古川 奈穂   

9着 2番  フレッチャペガサス号  武藤 雅騎手

10着 7番 マルトロワ号      永島 まなみ

来年、模擬レースは残り2レースありますが、いずれも競馬学校で実施します。

その様子はまたブログでお伝えします。

今年はもしかすると、もう1回掲載するイベントがあるかも(?)しれませんが、

私(HMSB)が発信するブログについては、これにて最終です。

今年は新型コロナでみなさん大変な中、競馬学校ブログを読んでいただきありがとうございました。

お体に気を付けて、よい年末年始をお過ごしください。

また来年も競馬学校ブログをよろしくお願いします。

以上、HMSBでしたwink

騎手課程37期生 第5回模擬レース(中山競馬場)

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

今回は12月11日(金)に中山競馬場で実施された、騎手課程37期生 第5回の模擬レースの様子をご紹介していくのですが、いつもとは少し違った角度から見てきた模擬レースをここでご紹介していきますね。

まずは、レース結果です。

レースは37期生8名に現役ジョッキーの池添謙一騎手、丸田恭介騎手の2名のご協力をいただき10頭立てです。

第5回模擬レース【発走時刻14:30 距離1,200m ダート 右回り 天候 晴 馬場状態 良】

1着 8番  ダテノイグナイト号  古川 奈穂

2着 4番  ショウナンアクア号  松本 大輝

3着 2番  タムロダイチ号    小沢 大仁

4着 7番  ショウナンランチャ号 永野 猛蔵    

5着 10番 ワンダースパイア号  池添 謙一騎手

6着 1番  キノル号       横山 琉人  

7着 3番  クラシックシャトル号 角田 大和  

8着 5番  ビットアレグロ号   永島 まなみ

9着 6番  ダノンエンパイア号  西谷 凜

10着 9番 オニノシタブル号   丸田 恭介騎手

32a228c23f4844e19a1b7ca1a313d766池添・丸田両ジョッキーと一緒に記念撮影ですcamera

そしてここからは、いつも模擬レースの際に、出走馬の世話をしてくれている厩務員課程生徒の様子をご紹介していきたいと思いますcarouselpony

厩務員課程生徒も、この模擬レースで実際の厩務員さんがしている競馬場での仕事の流れを経験します。

A1eeae27e6784ad1ab5a1fc16a205212厩舎で出走馬の手入れをして準備します。

559cdd8fc1a64f9ab88a509509c0bc95準備ができたら装鞍所に連れていき、馬体重計測。

22268bad2bdf4e8c9b69472fc9b59924次に馬体と蹄鉄の検査を行い、装鞍を手伝います。

7cbc4244e8fb43d4b9e13ed0232e4b22その後、下見所で周回し、号令がかかったらコースまで連れていきます。

10b8334960b74256954292b61d78f128レースが終わって帰ってきた馬を騎手から引き取り、厩舎地区に戻ります。

6bd2385672ca471fa4c8df03ffd087ca診療所にて、目洗い(レース中に飛んできた砂や泥を洗い流します)を実施します。

模擬レースでは行いませんが、実際のレースであれば、1~3着になった馬は検体採取(尿の採取)をして禁止薬物の検査をします。(競走馬理化学研究所に検体を輸送して検査してもらいます)

D9fb0c92826643c686e1c9bbdaf22719最後に手入れをして、競馬学校の厩舎に帰ります。

ざっくりとですが、厩務員課程生徒の模擬レースの1日をご紹介しました。

華やかなレースの裏では色々な人が色々な仕事をしています。このブログを読んでくださってるみなさんに少しでもご理解いただけたら幸いです。

では、次回のブログもお楽しみにsign03

以上、HMSBでした。

騎手課程37期生 第4回模擬レース(東京競馬場)

こんにちは、ブログ担当のTCBNです。

私自身は初めてのブログ投稿ですが、これからも競馬学校の様子を皆さんにお届けしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

今回は11月6日(金)に東京競馬場で実施された、騎手課程37期生による第4回の模擬レースの様子をご紹介します。

このレースは37期生にとって、初めての芝コースでの騎乗で、距離は先日行われた天皇賞(秋)と同じ2,000メートルです。

Photo後輩の39期生も交えての集合写真です。

Photo_2本馬場入場の様子。今回もターフビジョンに映し出されています。

Photo_3誘導馬に先導いただき、実戦さながらです。

レースは37期生8名に現役ジョッキーの丹内祐次騎手、武藤雅騎手の2名のご協力をいただき、10頭立てで行われました。

結果はこちらです。

第4回模擬レース【発走時刻15:00 距離2,000メートル 芝 左回り 天候 曇り 馬場状態 良】

1着 8番 サウンドバレット号 古川 奈穂

2着 7番 ワンダーヴィーヴル号 永野 猛蔵

3着 9番 エクスペリエンス号 小沢 大仁

4着 3番 マルトロワ号 松本 大輝

5着 1番 カフジバンガード号 丹内 祐次騎手

6着 6番 シュテルンリッター号 横山 琉人

7着 10番 ダノンエンパイア号 武藤 雅騎手

8着 2番 テイエムピカピカ号 西谷 凜

9着 5番 マテラアシスト号 角田 大和

10着 4番 フレッチャペガサス号 永島 まなみ

なお、水沼 元輝は今回の模擬レースは騎乗しませんでした。

レース終了後は前回同様、検量裁決室にてパトロールビデオを見ながら、裁決委員、発走委員、また今回ご協力いただいた現役ジョッキー、所属の調教師、そして学校の教官から指導を受け、今後に向けて各々の課題を整理していました。

前回のブログでもお伝えしたとおり、これまでの模擬レースはすべて雨の中での開催だったのですが、今回は無事に好天の中での開催となりました!

次回の模擬レースは舞台を中山競馬場に移して行われます。

また、次回をお楽しみに!

騎手課程37期生 第3回模擬レース(東京競馬場)

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

今回は10月23日(金)に東京競馬場で実施された、騎手課程37期生 第3回の模擬レースの様子をご紹介します。

今回から4回ほど、競馬場の施設をお借りして、騎手になった時と同じ環境で模擬レースを実施していきます。

Dscn7578検量室での前検量の様子です。

Dscn7621下見所で騎乗して周回します。

Dscn7632本馬場入場の様子。ターフビジョンにも映し出されています。

東京競馬場はJRAの競馬場の中で一番大きな競馬場で、最後の直線はとても長く、ダートコースで501.6mもあります。

いつも訓練している競馬学校には、そんなに長い直線がないので、37期生にとっては初めての経験です。

レースは37期生9名に現役ジョッキーの石川裕紀人騎手、野中悠太郎騎手の2名のご協力をいただき11頭立てです。

結果はこちらです。

第3回模擬レース【発走時刻15:00 距離1,400m ダート 左回り 天候 雨 馬場状態 稍重】

1着 1番  ダテノイグナイト号  永島 まなみ

2着 7番  ショウナンマルシェ号 角田 大和

3着 9番  パスパルトゥー号   横山 琉人

4着 3番  タムロダイチ号    古川 奈穂

5着 11番 ワンダースパイア号  野中 悠太郎騎手

6着 8番  シュテルンリッター号 松本 大輝

7着 2番  テントップギヤ号   永野 猛蔵

8着 6番  ヤマタケピースフル号 西谷 凜

9着 4番  クラシックシャトル号 小沢 大仁

10着 10番 ブーケアルメリア号  石川 裕紀人騎手

11着 5番  ヴィアージェン号   水沼 元輝

Dscn7672終了後は検量裁決室でパトロールビデオを見ながら、裁決委員、発走委員、一緒に乗ってくれた現役ジョッキー、所属の調教師、そして学校の教官から諸注意を受けます。

今後のレースに活かせるよう、しっかり反省点を整理します。

37期生は過去2回も雨模様でのレースでしたが、今回も期待を裏切らず(?)、雨rainでのレースとなってしまいましたcrying

次回は東京競馬場の芝コースでの模擬レースです。ぜひとも良馬場のコンディションでレースできることを願っていますsun

では、また次回をお楽しみに!

以上、HMSBでした。

  

騎手課程37期生 第2回模擬レース(競馬学校)

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

今回は10月8日(木)に実施された、騎手課程37期生 第2回の模擬レースの様子をご紹介します。

毎年、この第2回目の模擬レースは、公開模擬レースとして一般の皆さまにご来校いただき、生で観戦していただくイベントでしたが、今年は新型コロナウイルスの関係で、残念ながら無観客での実施になってしまいましたweep

当日は、台風の接近で朝から雨模様mist

前回の模擬レースも台風typhoonで天候が心配されていましたが、またか…という感じです。37期生には「嵐を呼ぶ男」もしくは「嵐を呼ぶ女」がいるのかもしれませんねcrying

それでも1レースが終わるまでは、雨も上がっていたので、2レースに一緒に乗ってもらう現役ジョッキーの藤田菜七子騎手やレースを見に来てくれた野中悠太郎騎手、坂井瑠星騎手、そして担当教官たちと記念撮影をしました。

Dscn7560↑嵐を呼ぶ皆さんです。

第1レースは37期生9名でのレースとなりました。前回は半分くらいの頭数でのレースでしたので、今回はまたレースの雰囲気が変わってきますね。結果は以下の通りです。

第1競走【発走時刻13:30 距離1,000m ダート 左回り 天候 くもり 馬場状態 不良】

1着 1番 クラシックシャトル号 永島 まなみ

2着 4番 タムロダイチ号    松本 大輝     

3着 8番 ヴィアージェン号   西谷 凜

4着 2番 ワンダーヴィーヴル号 古川 奈穂

5着 3番 サンテレーズ号    横山 琉人      

6着 6番 ヤマタケピースフル号 水沼 元輝   

7着 9番 マルトロワ号     小沢 大仁 

8着 7番 サウンドバレット号  角田 大和  

9着 5番 フレッチャペガサス号 永野 猛蔵       

Dscn7584第1レース 4コーナーをまわって直線に向いたところです。

Dscn7597_2第2レースは藤田菜七子騎手を交えた10名でのレースです。

第2競走【発走時刻14:25 距離1,700m ダート 左回り 天候 雨 馬場状態 不良】

1着 6番 ショウナンランチャ号 水沼 元輝 

2着 1番 パスパルトゥー号   松本 大輝      

3着 10番 ショウナンアクア号 藤田 菜七子騎手  

4着 5番 シュテルンリッター号 角田 大和

5着 3番 ダテノイグナイト号  西谷 凜        

6着 8番 テントップギヤ号   横山 琉人   

7着 9番 ワンダースパイア号  永島 まなみ    

8着 7番 テイエムピカピカ号  小沢 大仁  

9着 4番 エクスペリエンス号  古川 奈穂 

10着 2番 メイケイペガトップ号 永野 猛蔵

Dscn7610第2レース 最後の直線です。

レース後、一緒に乗った37期生たちからは、「藤田菜七子騎手は常に馬をリラックスさせていて、余裕ある騎乗で見習いたいです」との声が聞こえてきてました。

37期生のみんなも、たくさんの経験を積んで、いつか藤田騎手のように騎乗できるといいですね。

この模擬レースの模様はYouTubeのJRA公式チャンネルにてライブ配信されました。見逃してしまった方やもう1回見たいと思っている方はアーカイブでぜひご覧いただければと思います。

JRA公式チャンネルはこちら→ 


YouTube: ライブ配信【競馬学校騎手課程第37期生】模擬レース

それでは、また次回のブログをお楽しみにsign01

以上、HMSBでした。

騎手課程37期生 第1回模擬レース(競馬学校)

みなさんこんにちは。ブログ担当HMSBですhappy01

今回は9月24日(木)に実施された、騎手課程37期生 第1回の模擬レースの様子をご紹介したいと思います。

8月末に厩舎実習から帰校した37期生は、騎手免許試験に向け、ここ競馬学校で最終調整を行いますが、その中でも、1番実践に近い訓練が、この模擬レースとなります。

模擬レースは第1回から第8回まで実施されます。そのうちの4回は(各2回ずつ)、東京競馬場と中山競馬場のコースもお借りして、騎乗します。(お客様のいない平日になりますが…)

模擬レースでは、37期生の他に、現役の騎手の方にご協力いただいたり、以前騎手をしていた教官に一緒に騎乗してもらい、本物のレースで必要な知識や技術をご指導いただきます。

このような経験を積んで、無事に騎手免許試験に合格したら、3月からデビューできるというわけです。

37期生は初めてレース形式での騎乗をするわけなので、レース前の表情は緊張しているかと思いきや・・・

Dscn7294とてもにこやかでしたhappy01みんな頼もしいですねup

今回が初めての模擬レースということで、2レースに分けて実施しました。

第1レースは生徒5名と教官1名の計6名、第2レースが生徒4名と教官1名の計5名でのレースです。

結果は以下の通りです。

第1競走【発走時刻13:50 距離1,000m ダート 左回り 天候くもり 馬場状態 稍重】

1着 1番 クラシックシャトル号 永野 猛蔵

2着 3番 マルトロワ号     横山 琉人

3着 6番 サウンドバレット号  小林 淳一教官

4着 5番 ヴィアージェン号   古川 奈穂

5着 4番 ルナランス号     小沢 大仁

6着 2番 レジーナスミス号   水沼 元輝

Dscn7328第1レース 4コーナーをまわって直線に入ったところです。

第2競走【発走時刻14:30 距離1,000m ダート 左回り 天候小雨 馬場状態 稍重】

1着 4番 ワンダーヴィーヴル号 西谷 凜

2着 5番 ブーケアルメリア号  森田 直哉教官

3着 3番 サンテレーズ号    松本 大輝

4着 2番 ヤマタケピースフル号 永島 まなみ

5着 1番 メイケイペガトップ号 角田 大和

Dscn7348第2レース 最後の直線です。      

台風typhoonで天候が心配でしたが、なんとかレースも予定通り実施できました。

今回のレースでの反省点を今後に生かして、次回のレースに臨みましょう。

次回のレースは10月8日(木)です。通常は公開しているのですが、今年は新型コロナの関係で構内にお客様を呼ぶことができません。

それでも皆さんにぜひ見ていただきたく、YouTubeで配信する予定です。詳細は9月末から10月初めに、JRAホームページにて掲載予定ですのでご確認ください。

それでは次回のレースも楽しみにしていてくださいsign01

以上、HMSBでした。