JRA育成馬一覧(事務局)

○本年購買のJRA育成馬

 

 10月1日~3日に行われたオータムセールをもちまして、2018年の1歳市場

が終了し、本年JRAは7市場で計75頭の育成馬を購買しました。現在、来年

ブリーズアップセール上場に向け、調教を実施しています。JRA育成馬の

近況は、定期的に掲載する両育成牧場のブログをご覧ください。

 

 JRA育成馬一覧(※ブリーズアップセール上場順ではございません)

●日高育成牧場

育成馬名 生産牧場
オペラフォンテンの17  アーネストリー  寺井 文秀
タキオンメーカーの17  アルデバラン  日本中央競馬会日高育成牧場
マイベストスターの17  アルデバラン  マルシチ牧場
ランダムトークの17  ヴィクトワールピサ  前田ファーム
アファーブルの17  ヴィクトワールピサ  岡本 昌市
ハローマリリンの17  ウインバリアシオン  青南ムラカミファーム
ミラクルフラッグの17  エスケンデレヤ  出口牧場
ミステリアスガールの17  エスケンデレヤ  猿倉牧場
スイートフィズの17  エスケンデレヤ  シンボリ牧場
パーティークィーンの17  エスケンデレヤ  タイヘイ牧場
 レインボーマグナムの17  エスケンデレヤ  千葉飯田牧場
 エーシンパナギアの17  エスケンデレヤ  木田牧場
 グレイスフルアートの17  エピファネイア    北洋牧場
 ゴッドビラブドミーの17  カジノドライヴ  芳住 鉄兵
 マンチャの17  カレンブラックヒル  門別牧場
 ニシノミラクルの17  キズナ  ガーベラパークスタツド
チョウカイクリスの17  キズナ  バンブー牧場
 トウカイライフの17  キズナ  広富牧場
 スイートレーヌの17  キズナ  富田牧場
 キャニオンリリーの17  キンシャサノキセキ  谷川牧場
ダイワサンルージュの17  キンシャサノキセキ  久井牧場
ブレイジングの17  キンシャサノキセキ  チャンピオンズファーム
イエスアイキャンの17  キンシャサノキセキ  沖田牧場
ティンクルハートの17  クロフネ  今 牧場
プリニアの17  ケープブランコ  日本中央競馬会日高育成牧場
クリスコンフリクトの17  ケープブランコ  日本中央競馬会日高育成牧場
リッジローズの17  サウスヴィグラス  前川 隆範
パレスジェイドの17  サウスヴィグラス  グローリーファーム
ミズホユウセイの17  シニスターミニスター  王蔵牧場
スマイルビジンの17  シニスターミニスター  川向高橋育成牧場
ファーレサルティの17  ジャスタウェイ  小島牧場
キスショットの17  ジャスタウェイ  友田牧場
レースドールの17  ジャスタウェイ  天羽牧場
クサナギノツルギの17  スクワートルスクワート  有限会社 ラークヒルズ
ジーニマジックの17  スピルバーグ  天羽牧場
エアベルヘザーの17  スピルバーグ  稲原牧場
ラソーミュロワーズの17  タートルボウル  岡田スタツド
デュエットの17  タニノギムレット  藤沢牧場
フォワードカールの17  ダノンシャンティ  城地牧場
メイショウアリスの17  ダンカーク  鮫川フアーム
ダイワエタニティーの17  ダンカーク  大北牧場
セインツプレイの17  ダンカーク  佐々木 恵一
デジタルゴールドの17  トゥザワールド  坪田 信作
ネオイリュージョンの17  ノヴェリスト  秋田牧場
チョコレートリリーの17  ハーツクライ  上水牧場
ストームイメージの17  ハービンジャー  松浦牧場
スウィートクレメンタインの17  バゴ  栄進牧場
ヘイローマジックの17  フェノーメノ  様似共栄牧場
ミスアモンの17  フェノーメノ  平岡牧場
ミラクルモーメントの17  ヘニーヒューズ  小泉 学
ラインキャメロンの17 マジェスティックウォリアー  高橋 修
フェスティヴレディの17  メイショウサムソン  北星村田牧場
ラブミークリームの17  メイショウボーラー  三石川上牧場
レオアルテミスの17  ヨハネスブルグ  二風谷ファーム
シャレーポピーの17  ヨハネスブルグ  チャンピオンズファーム
イットーエンプレスの17  ヨハネスブルグ  日本中央競馬会日高育成牧場
クールトップレディの17  リアルインパクト  大栄牧場
カワイコチャンの17  ワールドエース  山際牧場
アグネスリースの17  ワールドエース  カタオカフアーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

●宮崎育成牧場

 育成馬名     生産牧場 
 ワンダーサークルの17  アルデバラン  山口 義彦
 シンギングセンセーションの17  ヴィクトワールピサ  恵比寿興業株式会社那須野牧場
 オランジェットの17  エイシンフラッシュ  ストームファームコーポレーション
 ラフォルトゥナの17  エスケンデレヤ  笠松牧場
 エーシンマリポーサの17  エスケンデレヤ  木田牧場
 アーリースプリングの17  キズナ  野坂牧場
 カディッシュの17  ケープブランコ  水丸牧場
 ディープショコラの17  ケープブランコ  日本中央競馬会日高育成牧場
ナムラメロディーの17
 ゴールドシップ  いとう牧場
ジプシーマイラブの17
 ジャスタウェイ  長浜牧場
ネオヴェリーフェズの17
 ショウナンカンプ  荒谷牧場
イミラカチャの17
 スピルバーグ  前田ファーム
タムロウイングの17
 スマートファルコン  宮内牧場
デュプレの17
 ゼンノロブロイ  富田 恭司
ネオイユドゥレーヌの17
 トゥザワールド  乾 皆雄
スターキャンドルの17
 トーセンラー  千代田牧場
パルティールの17
 ノヴェリスト  今 牧場
タイムトラベリングの17
 フェノーメノ  ストームファームコーポレーション
マチュアードの17
 ブラックタイド  矢野牧場
プラチナアリュールの17
 フリオーソ  田上 勝雄
シャトルシャロンの17
 ヨハネスブルグ  日本中央競馬会日高育成牧場

活躍馬情報(事務局)

10月13日 土曜日の新潟5R(2歳未勝利牝)で、

日高育成牧場で育成されたトーセンリスト号はスタートから好位追走し

最後の直線で鋭い伸びを見せ、うれしい初勝利を挙げました! 

 

_201810135r_g

10月13日 3回新潟競馬1日目 第5R  2歳未勝利牝 芝 1,400m

トーセンリスト号(ジョンコの16) 牝

【 厩舎:菊澤 隆徳 厩舎(美浦) 父:ノヴェリスト 】

  

 今後のさらなる活躍を期待しております。

育成馬ブログ(宮崎②)

○ 馬に親しむ日の開催とサマーセール購買馬の入厩(宮崎)

 

 今回は少しさかのぼりますが、8月末に行われた「馬に親しむ日」とHBA

サマーセール購買馬の入厩について触れてみたいと思います。

 

●馬に親しむ日

 本年で第30回を迎えた「馬に親しむ日」は、8月26日に開催されました。

「馬に親しむ日」の名のとおり、乗馬試乗会、流鏑馬(やぶさめ)、ホース

ショー、ポニーショー、草競馬、そしてポニー競馬の他、第30回記念イベン

トとしてアンダルシアンホースダンスショーなど盛りだくさんのイベントが行

われました。特に、東京競馬場所属の人馬で繰り広げられたアンダルシアン

ホースダンスショーでは、後肢2本で立ち上がる「クールベット」など普段見

ることのないダイナミックな馬の動きに、お客様からは大きな歓声が上がって

いました。

Photo

アンダルシアンホースダンスショーでの後肢2本で立ち上がる

「クールベット」の様子

 

 「第10回ジョッキーベイビーズ」の九州地区代表の切符をかけ、10頭が

参加したポニー競馬は、鹿児島県から参加の「ルナクイーン号」に騎乗した吉

永梨乃さん(小学5年生)が好位から抜け出し、九州地区代表の座に輝きまし

た。数年前と比べてもポニー競馬に参加した子供達の騎乗技術のレベルは上が

ってきており、来年はさらに熱い戦いが予想されます。

 

Photo_2

ポニー競馬はルナクイーン号(3番赤)に騎乗した吉永梨乃さん

(小5)が優勝し、「第10回ジョッキーベイビーズ」の九州地区代表の座に

  輝きました。

 

 今年もスペシャルゲストとして、宮崎県三股町出身、宮崎育成牧場の乗馬スポ

ーツ少年団OGでもあり、名古屋競馬で活躍中の木之前騎手をお招きし、トーク

ショー、ポニー競馬のパドック解説のみならず、ポニー競馬の表彰式のプレゼ

ンターまでお願いしました。木之前騎手のポニー競馬に参加した騎手たちへの

声援と温かいまなざしは、とても印象的でした。

 

Photo_3

スペシャルゲストの木之前騎手(右)から「第10回ジョッキーベイ

ビーズ」の招待状を受け取る優勝騎手の吉永梨乃さん(右から2番目)

 

 晴天に恵まれたとはいえ、日差しが強く気温の高い中、6,200名ものお客

様に来場していただきました。普段、馬とはあまり身近でないお客様が、この

ようなイベントを通じて馬と触れあうことによって、馬のみならず競馬への興

味を深めていただけたのではないかと思っております。ご来場いただきました

お客様、ならびにご協力いただきました関係者の皆様には、この場をお借りい

たしましてお礼申し上げます。

 

●サマーセール購買馬の入厩

 馬に親しむ日が終わると、育成業務が本格化します。北海道から44時間の

輸送を経て、8月31日には宮崎育成牧場所属の育成馬15頭が宮崎に到着し

ました。これにより、本年度の宮崎育成牧場繋養馬22頭(牡10頭、牝12

頭)が全て入厩いたしました。

 入厩後には、「神日本磐余彦天皇(神武天皇)」をご祭神とし、宮崎競馬場

誕生とも深い関わりのある「宮崎神宮」の権禰宜によって、人馬の安全を祈願

する入厩に関わる神事および馬場清め式を執り行っていただきました。神事当

日は晴天に恵まれ、厩舎および馬場のお祓いを受けるとともに、玉串を捧げて、

人馬が事故なく安全に調教を行えるように祈念いたしました。

 現在、牡は500m馬場でのハッキングでの騎乗が可能となり、牝はドライ

ビングを中心に騎乗馴致を実施しています。次号では騎乗馴致の様子をお伝え

しようと思います。

 

Photo_4

「神武天皇」をご祭神としていることで知られている「宮崎神宮」の

権禰宜による「入厩神事」の様子

活躍馬情報(事務局)

10月6日 土曜日の東京7R(3歳上500万以下)で、

日高育成牧場で育成されたサノサマー号はスタートで出遅れ、最後方からの

レースでしたが、最後の直線で末脚を爆発させ3勝目を挙げました! 

 

_201810067r500_g

10月6日 4回東京競馬1日目 第7R  3歳上500万以下 ダート 2,100m

サノサマー号(パピュラの14) 牡

【 厩舎:中館 英二 厩舎(美浦) 父:サマーバード 】

 

また、10月7日 日曜日の東京3R(2歳未勝利)で、

日高育成牧場で育成されたレディードリー号が最後の直線で鋭い伸びを

みせ、2着馬に3馬身以上をつけ快勝! うれしい初勝利を挙げました。

  

_201810073r_g

10月7日 4回東京競馬2日目 第3R  2歳未勝利 芝 1,400m

レディードリー号(スリリングヴィクトリーの16) 牝

【 厩舎:伊藤 正徳 厩舎(美浦) 父:キンシャサノキセキ 】

 

今後のさらなる活躍を期待しております。

活躍馬情報(事務局)

9月29日 土曜日の阪神3R(2歳未勝利)で、

日高育成牧場で育成されたエイティーンガール号が最後の直線で鋭い伸びを見せ

初勝利を挙げました! 

 

_201809293r_g_wp2_2433

9月29日 4回阪神競馬8日目 第3R  2歳未勝利 芝 1,200m

エイティーンガール号(センターグランタスの16) 牝

【 厩舎:飯田 祐史 厩舎(栗東) 父:ヨハネスブルグ 】

 

また、同9月22日 の阪神7Rで、

日高育成牧場で育成されたエッシャー号が、スタートから勢い良く飛び出し、

そのまま先頭を譲ることなく、3勝目を挙げました!

 

_201809297r500_g_wp2_2947

9月29日 4回阪神競馬8日目 第7R  3歳上500万下 ダート 1,200m

エッシャー号(グラッドリーの14) セン

【 厩舎:中竹 和也 厩舎(栗東) 父:サウスヴィグラス 】

 

今後のさらなる活躍を期待しております。

活躍馬情報(事務局)


9月22日 土曜日の阪神9R(ききょうステークス)で、

日高育成牧場で生産・育成されたJRAホームブレッドのイッツクール号が、

スタートから先頭を譲ることなく、最後の直線でも粘りの走りを見せ、2勝目を

挙げました! 

 

201809229rs_g

9月22日 4回阪神競馬6日目 第9R  ききょうステークス 芝 1,400m

イッツクール号(タキオンメーカーの16) 牡

【 厩舎:武 英智 厩舎(栗東) 父:アルデバランⅡ 】

 

今後のさらなる活躍を期待しております。

育成馬ブログ(日高②)

○1歳馬によく見られる蹄病

 8月の最終週、日高育成牧場にはサマープレミアムセールおよびサマーセール

で購買した1歳馬44頭が入厩しました。入厩時には、馬体照合や体重測定など

の後、獣医師と装蹄師で馬体検査を行いますが、今回のブログでは、その際に

装蹄師が確認しているポイントのうち、よく見られる蹄病について説明します。

 

①蟻洞

 蟻洞とは、蹄の中にある分厚い丈夫な組織と軟らかい組織の結合が分離した

ものです。蹄の成長バランスの偏りや、硬い地面での激しい運動、急激な乾燥

や湿潤も原因もひとつです。痛みを認めない軽症例から、著しい痛みで歩様が

悪くなるような重症例まで症状によって様々です。

 治療法としては、鑢やナイフで患部を取り除き焼烙、消毒し、広範囲のもの

には蹄鉄を装着することもあります。図1のように小さな亀裂のみに見えても

患部を取り除いてみると広範囲で進行していることがあります(図2)。

  

1_3

図1.蟻洞(処置前)

Photo_2

図2.蟻洞(処置後)

 

②白線裂

 白線裂とは白線が分離したものです(図3、4)。蹄が真っ直ぐではなく

広がって伸びるような「広蹄」や、蹄質不良、特に白線の組織が脆い蹄などが

発症しやすくなります。不潔な馬房、蹄の手入れ不足、蹄の持続的な湿潤、蹄

の過度な摩滅や伸びすぎ、あるいは硬地上の激しい運動などの要因が考えられ

ます。白線裂の内部には不潔な角質や土砂などを含んでおり、割目が浅いもの

では跛行しませんが、割目が深く神経や血管のある部分まで達するものは歩様

に支障をきたします。

 治療法としては割目をナイフなどで綺麗に削り、消毒をします。普段から

などが詰まらないよう清潔にすることが重要です。痛みが強く肢が地面に着け

ないような症例には蹄鉄で保護することもあります。

 

Photo_4

図3.正常な蹄の白線 

Photo_5

図4.白線裂

 

③裂蹄

 裂蹄とは蹄壁の一部が割れて裂けたのです。蹄が真っ直ぐではなく歪んで生

えてくるような蹄に多く見られ、冬場など乾燥して蹄に水分が少なくなり硬く

なると割れやすくなります。(人間の爪が冬場に乾燥し割れやすくなるのと同

じです)。軽症例では痛みほとんどありませんが、重度になると裂け目が神経

や血管のある部分まで達し、出血し痛みが出る場合があります。

 治療法としては蹄のバランスを整え、裂け目が現状以上進まないよう綺麗に

削り、蹄用の接着剤などで抑えることもあります。

 

Photo_6

図5.裂蹄

 

 入厩時は初めて見る馬達ばかりなので、この様な疾病等を見逃さないように

注意してより深く観察し、重症化する前に早急に対処する必要があります。

そのため日高育成牧場では獣医師と装蹄師が連携して様々な疾病の早期発見・

早期治療に努めています。

活躍馬情報(事務局)


9月17日 月曜日の中山2R(2歳未勝利戦)で、

宮崎育成牧場で育成されたメイスンハナフブキ号が、

並み居る強豪馬をゴール直前でかわし、初勝利を挙げました! 

_201809172r_g

9月17日 4回中山競馬5日目 第2R  2歳未勝利牝 芝 1,600m

メイスンハナフブキ号(アグネスフィーバーの16) 牝

【 厩舎:小島 茂之 厩舎(美浦) 父:エイシンフラッシュ 】

 

今後のさらなる活躍を期待しております。

育成馬ブログ 生産編②

○ 米国の伝統的な離乳方法

 

 離乳の季節になりました。当ブログでは今までに何度か離乳について

取り上げていますが、今回は米国の伝統的な離乳方法についてご紹介します。

 

● 米国の種付方法

 米国の伝統的な離乳方法を理解する前に、種付についてお話しします(図1)。

米国ケンタッキー州では牧場が密集しており、どの牧場からどの種馬場まで

種付に行っても1.5~2時間で帰ってこれる距離にあります。そのため、子馬の

輸送ストレスや感染症のリスクを考え、子馬を馬房内に置いて母馬のみ種馬場

に連れて行くというスタイルが普及していました。この方法が安全に行える

ように、米国の馬房は馬栓棒ではなく扉が備え付けられていました。また、

子馬が怪我をしないように母馬が種付に行く際には水桶や飼桶は外されて

いました。ちなみに、母馬は牧場スタッフではなく輸送業者が連れて行き、

帰厩時は興奮した母馬が子馬を蹴ることを防ぐため最初の授乳までスタッフが

母馬を保定していました。

 

Photo

図1 米国では子馬を馬房内に置いて種付に行く

 

● 米国の伝統的な離乳方法

 種付と同じく、離乳の際にも子馬を馬房内に置いて母馬を引いて他の放牧地

に移すというのが米国の伝統的な方法でした(図2)。前述したとおり、米国

の馬房は安全性を考慮し扉が備え付けられており、さらに離乳の際には水桶や

飼桶などの突起物が撤去されます。母馬が別の放牧地に移動し、鳴き声が届か

なくなってから子馬たちはもともと放されていた放牧地に出され、そのまま昼

夜放牧がなされていました。

 

Photo_2

図2 米国の伝統的な離乳では子馬を馬房に残して母馬を移動させる

 

●「間引き法」での離乳

 上記の方法はあくまでも伝統的なやり方であり、米国でも現在JRA日高育成

牧場が行っているのと同じく「間引き法」での離乳を採用している牧場も多く

ありました。JRA日高育成牧場で行っている「間引き法」は、まずリードホー

スとして母性本能の強い子育て経験の豊富な子なし牝馬を放牧地の中に導入

し、その後、1週目に母馬を2頭、2週目に3頭という感じで母馬を間引いてい

き、徐々にリードホースと子馬だけにするという方法です(図3)。母馬を間

引かれて不安な気持ちになっている子馬の周囲にリードホース、まだ離乳の終

わっていない母子、離乳が終わってすでに落ち着いた子馬がいるため、離乳さ

れた子馬も徐々に落ち着きを取り戻し、ストレスを軽減することができます。

最後にはリードホースを移して子馬だけの群れにします。

 

Photo_3

図3 JRA日高育成牧場で行っている「間引き法」

 

 米国の伝統的な離乳方法も間引き法も、根底にあるのは「子馬の環境は変え

ずに母馬を移動させることで子馬にかかるストレスを軽減する」という考え方

です。今回の記事が離乳前後の子馬の管理に少しでもお役に立てば幸いです。

活躍馬情報(事務局)


8月12日 日曜日の小倉5R(2歳新馬)で、

宮崎育成牧場で育成されたタムロドリーム号が1番人気に答え、

スタートから先頭を譲ることなく、堂々勝利しました! 

_201808125r_g

8月12日 2回小倉競馬6日目 第5R  2歳新馬 芝 1,200m

タムロドリーム号(タムロウイングの16) 牝

【 厩舎:西園 正都 厩舎(栗東) 父:ジャスタウェイ 】

 

8月18日 土曜日の札幌1R(2歳未勝利)で、

日高育成牧場で生産・育成されたJRAホームブレッドである

イッツクール号がスタートから逃げ切り、初勝利を挙げました!

_201808181r_g_2

8月18日 2回札幌競馬1日目 第1R  2歳未勝利 芝 1,200m

イッツクール号(タキオンメーカーの16) 牡

【 厩舎:武 英智 厩舎(栗東) 父:アルデバランⅡ 】

 

8月19日 日曜日の札幌3R(3歳未勝利)で、

日高育成牧場で育成されたスズカハイライト号が初勝利を挙げました!

_201808193r_g

8月19日 2回札幌競馬2日目 第3R  3歳未勝利 ダート 1,700m

スズカハイライト号(サンダークラップの15) 牡

【 厩舎:谷 潔 厩舎(栗東) 父:アドマイヤオーラ 】

 

8月26日 日曜日の新潟1R(2歳未勝利)で、

宮崎育成牧場で育成されたキチロクタービン号が好位追走から

最後の直線で粘りの走りをみせ、初勝利を挙げました!

_201808261r_g

8月26日 2回新潟競馬10日目 第1R  2歳未勝利 ダート 1,200m

キチロクタービン号(ガルネリの16) 牡

【 厩舎:清水 英克 厩舎(美浦) 父:ロージズインメイ 】