活躍馬情報(事務局)

horse活躍馬情報horse(事務局)

先週の競馬でJRA育成馬が2勝を挙げましたsign01

7月6日(土)小倉競馬1R 障害3歳以上未勝利で、オオキニ号(育成:宮崎)、

7月7日(日)小倉競馬6R メイクデビュー小倉で、スリールミニョン号(育成:日高)が勝利しましたsign01

_202407061r_01_zk7582

7月6日(土)小倉競馬1R 障害3歳以上未勝利 芝2,860m

オオキニ号(ポポチャン2019) 牡 父:アドマイヤムーン

厩舎:鈴木孝志(栗東)

馬主:岡 浩二 氏 生産者:ハクツ牧場

_202407075r_05_zm3399

7月7日(日)小倉競馬6R メイクデビュー小倉 芝1,200m

スリールミニョン号(ルミノハレブタイ2022) 牝 父:ミスターメロディ

厩舎:高橋康之(栗東)

馬主:福盛 訓之 氏 生産者:笹川大晃牧場

今後のさらなる活躍をお祈り申し上げます。

24-25育成馬ブログ(宮崎①)

〇九州1歳市場と1歳馬の入厩

 6月になり新馬戦が始まりました。先日送り出した2022年産まれの育成馬たちもデビューし始めています。今後の活躍を期待しています。さて、新馬戦が始まり梅雨の時期を迎えると、早くも来年のブリーズアップセールに向けて動き始めます。
 6月18日にJBBA九州種馬場で九州1歳市場が開催されました。今年最初の1歳市場であり、今後次々と開催される1歳市場の動向を占う上でも注目されます。そして我々にとってはヨカヨカを購買した思い入れのある市場です。九州産馬はJRAでは小倉競馬場で、地方競馬では佐賀競馬場で九州産馬限定レースが組まれており、またヨカヨカや中山グランドジャンプを連覇したイロゴトシなどの活躍もあって人気があります。一時期は30頭程度まで減った生産頭数も100頭近くまで増えてきています。その人気を反映するように、セリ会場へ多くの購買者が来場し、このセリ特有の上場馬1頭ずつの展示にたくさんの熱い視線が送られていました。

 結果31頭の上場馬のうち、22頭が売却され18年ぶりに売却率が70%を超えました。また九州1歳市場最高価格の馬が出るなど、この後続く各地の1歳市場も昨年以上に活況になることを予感させる市場となりました。本会もタムロウイング2023(父ヴァンセンヌ)を550万円(税込)で購買しました。生産牧場はヨカヨカと同じ熊本県の本田土寿さんです。本馬の兄であるタムロドリーム(父ジャスタウェイ)も宮崎育成牧場出身のJRA育成馬で小倉競馬場の新馬戦で勝利をおさめています。

Photo 写真① 多くの来場者が注目する中での1頭ずつの展示

Photo_2 写真② 南国らしいセリ会場

 そのタムロウイング2023が6月25日に宮崎育成牧場に入厩しました。今年の1歳世代の最初の入厩となります。まだまだ幼い体つきをしていますが、青草をたくさん食べて成長し、第二のヨカヨカを目指して頑張って欲しいと思います。
 他の1歳馬が来るまで2週間ほどは1頭だけですが、寂しくないように乗馬と一緒に放牧管理していきます。

Photo_3 写真③乗馬と一緒に放牧(手前がタムロウイング2023)

活躍馬情報(事務局)

horse活躍馬情報horse(事務局)

先週の競馬ではJRA育成馬が3勝を挙げましたsign01

6月22日(土)東京競馬3R 3歳未勝利でミスファントム号が、函館競馬4R 3歳未勝利でダンツドール号が、6月23日(日)東京競馬6R 3歳未勝利でミスヨシゼン号が勝利しましたsign01

202406223r_03_b0378

6月22日(土)東京競馬3R 3歳未勝利 ダ1,300m

ミスファントム号(エクディス2021) 牝 父:スワーヴリチャード

厩舎:矢野英一(美浦)

馬主:村田 哲朗 氏 生産者:沖田 博志 氏

202406224r_04_z0557

6月22日(土)函館競馬4R 3歳未勝利 ダ2,400m

ダンツドール号(エアブライス2021) 牝 父:ホッコータルマエ

厩舎:四位 洋文(栗東)

馬主:山元 哲二 氏 生産者:グローリーファーム

202406236r_06_a0485

6月23日(日)東京競馬6R 3歳未勝利 ダ1,400m

ミスヨシゼン号(バアゼルザウバー2021) 牝 父:シニスターミニスター

厩舎:古賀 慎明(美浦)

馬主:橋本 忠雄 氏 生産者:市川牧場



今後のさらなる活躍をお祈り申し上げます。



23-24育成馬ブログ(生産④)

各種実習および講習会を実施しました

 6月になり、日高も気温20度を超える日が続き、暑い季節がやってきました。生産牧場では分娩や種付けが一段落したのもつかの間、牧草の収穫作業や掃除刈りが忙しくなってきている頃かと思います。JRA日高育成牧場でも、牧草の成長度合いと天気予報をこまめに確認しながら、収穫のタイミングを慎重に見極めているところです。

Photo 乾草作りは天候に左右される難しい仕事です

 忙しい季節である一方、当歳馬たちを観察するにはよい季節だと思います。今年生まれた当歳馬たちは、すでに集団での親子の昼夜放牧を開始しています。離乳するのはまだ先ですが、だんだんと親子の距離が離れ、子馬同士で行動する時間が増えてきて、放牧地での行動にも個性が感じられるようになってきました。青々とした放牧地で気持ちよさそうに過ごしている子馬を見て、とても癒されています。

Photo_2 放牧地でリラックスする親子馬
 

JBBA子馬実習 

 JRA日高育成牧場におけるこの季節は、例年各種研修や実習が行われる時期でもあります。5月30日および6月6日にはJBBA日本軽種馬協会の生産育成技術者研修生の皆様の子馬実習を実施しました。この研修は、将来生産牧場や育成牧場で働きたいと考えている若い研修生の皆さんが、4月から翌3月までの1年間のカリキュラムで、馬の扱い方や生産などの知識を学ぶ研修です。同研修からは、これまでに多くの若いホースマンが巣立っていき、生産地で活躍しています。
 当牧場では、JRAホームブレッドの親子や育成馬を利用した実習を各季節で実施しており、今回は「親子馬の扱い方」というテーマで8名×2班の計16名が来場しました。実習では、子馬の手入れや保定の仕方、親子馬を同時に引き馬する方法などを、座学と実技実習の両方を通して学んでいただきました。当歳馬に初めて触れるという生徒さんも多い中、一生懸命に取り組まれているのが印象的でした。

Photo_3 一人で親子馬を引く方法を練習するJBBA研修生

馬女ネット研修会
 さらに6月5日には、日高女性軽種馬ネットワーク(通称「馬女ネット」)の皆様の研修会も開催されました。「馬女ネット」は日高管内の軽種馬産業にかかわる女性を中心とした団体で、色々な研修会などを企画し馬についての勉強をされている皆様です。今回は、「当歳馬の基本的な扱い方」というテーマでご依頼があり、当牧場の当歳馬を使って、馬房内での手入れ、保定、しつけ、経口投与の仕方や引馬の時に気を付けることなどを実習形式で体験していただきました。各牧場で普段用いているやり方がそれぞれある中で、さらに違う方法を学び取り入れようという前向きな気持ちに刺激をいただける、とても良い時間となりました。

Photo_4研修会には18名の会員の皆様がご来場されました

Photo_5 普段と違う引き馬の方法にも積極的に挑戦してくださいました

 これらの講習会などのイベントで他の団体の皆さまと交流することで、お互いの牧場の情報交換ができたり、自分の牧場でのやり方を改めて見直す良い機会となりました。さらに、馬たちにとっても、普段と異なるシチュエーションを経験することで、精神的な成長にもつながります。人も馬もこれからも様々な経験を積極的にして、成長していきたいものです。


JRA育成牧場管理指針-生産編(第3版)-の発行
 JRA日高育成牧場での繁殖牝馬や子馬の管理方法や考え方を記載した「JRA育成牧場管理指針-生産編(第3版)-」が発行されました。下記のサイトからPDFファイルをダウンロードできますので、ぜひともご活用ください。

https://jra.jp/facilities/farm/training/research/

宮崎育成牧場 公式Instagramを開設しました!

宮崎育成牧場 公式Instagramを開設!

 

宮崎育成牧場は昨年9月にリニューアルオープンしました。

宮崎市街の中心地にある宮崎育成牧場は、競走馬の育成牧場でありながら、大型遊具で遊んだり馬に会える公園🏇や馬券を購入できるウインズ宮崎もある魅力いっぱいの場所です。

これから宮崎育成牧場の情報をたくさん発信していきますので、よろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/jra_miyazaki?igsh=MXZyZmFsNHNnbWJ0Yg%3D%3D&utm_source=qr 

二次元コードを表示

2024年売却馬情報(事務局)

〇2024年売却馬情報

先週、2021年に生まれたサラブレッド7906頭の頂点を決める日本ダービーが

行われましたが、今週からは新馬たちのデビュー戦が始まります!

JRA育成馬も今週に早速3頭がデビューしますので、応援よろしくお願いいたします!

【現在の馬名登録一覧はこちら→2024.pdfをダウンロード

2024JRAコンソレーションセール 結果報告(事務局)

〇 2024JRAコンソレーションセールの結果について

 売却結果をJRAホームページにて公開しております。https://jra.jp/facilities/farm/training/bus/

 

 本年も上場馬全頭をご購買いただき、誠にありがとうございました。

ご購買いただいた馬たちの活躍を祈念しております。

 

 今後ともJRA育成馬をよろしくお願いいたします。

活躍馬情報(事務局)

horse活躍馬情報horse(事務局)

5月26日(日)京都競馬2R  3歳未勝利において、日高育成牧場で育成されたジュンラトゥール号が初勝利をあげましたsign01

_202405262r_02_zi5550_2  

5月26日(日)京都競馬2R  3歳未勝利 ダ1,900m

ジュンラトゥール号(グーテデロワ2021) 牡 父:パイロ

厩舎:浜田 多実雄(栗東)

馬主:河合 純二 氏 生産者:田中 裕之 氏

今後のさらなる活躍をお祈り申し上げます。

〇2024JRAコンソレーションセール 調教動画・台付価格の公開について(事務局)

〇2024JRAコンソレーションセール 調教動画・台付価格の公開について

 本日、上場馬の調教映像(5月23日に日高育成牧場で撮影)および台付価格をJRAコンソレーションセール特設サイト(https://auction.jbis.or.jp/jra/24consolation.php)に公開しました。ご購買を検討される際の参考としてご活用ください。

2024JRAコンソレーションセール関連情報(事務局)

〇2024JRAコンソレーションセール 個体情報冊子・レポジトリーの公開について

 本日、上場馬の個体情報冊子およびレポジトリー(四肢のX線画像、ノドの内視鏡映像など)をJRAコンソレーションセール特設サイト(https://auction.jbis.or.jp/jra/24consolation.php)に公開しました。ご購買を検討される際の参考としてご活用ください。