« 2024年4月 | メイン

プール開き!

今日はリハビリテーションセンターの夏の風物詩「プール開き」でした。

多くの報道関係者や一般見学者の方が見守る中(ご来場いただき有難うございました)、

選抜された4頭が無事に初泳ぎを披露してくれました。

Img_8564

2周80mを泳ぎ切るとどの馬もハアハア息が上がっていましたが、

その後すぐに温泉に入りリラックスした様子で疲れを癒していました。

Img_8567

Img_8559

  温泉でリラックスするキョウエイブリッサ号

プール調教は脚に負荷をかけることなく心肺機能を強化できるメリットがあります。

当センターにいる馬の殆どは脚元に何らかの不安を抱えていますので、とても有効なリハビリメニューの一つです。

たった80m泳いだだけで?と思うかもしれませんが、

馬はプールに入ると水圧でいつもよりも胸を広げられなくなってしまいます。

空気を十分に取り込めなくなるので、いわば低酸素下でトレーニングしているのと同じ状況になります。

水泳中の馬の心拍数を測定したデータによると170~200拍/分になっていることが多いそうです。

見た目以上に馬にとっては激しい運動になっていることがわかりますね。

Img_8565

Img_8562 

  プール後でも表情に余裕のあるネイリッカ号

当センターのプール調教は平日(月~金)の13時半から毎日行っています(※)。

フェンス越しにどなたでも見ることができますので、ぜひ頑張っている馬を応援してあげてください。

皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。

※馬の体調や悪天候で中止となる場合がありますので予めご了承ください。

プール大掃除

GWはいわきでも夏を思わせるような暑い日が続きました。

当センターにも多くの皆様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 ・

「せっかく来たのに近くで馬を見ることができなかった」という方もいるかもしれません。

ガッカリさせてしまった皆様には申し訳ありませんが、

現役競走馬のリハビリを行う施設として、

馬の体調やケガの状態を最優先に考えて日々メニューを組んでいます。

どうかご理解いただけますと幸いです。

 ・

さて、当センターでは今年も5月23日(木)からプール調教が始まります。

先日は1年分の汚れを落とすための大掃除が行われました。

Img_0180・ 

人の落下防止対策でプール調教のない期間も水を張っているため、

なかなか水を抜いた状態を見ることはありません。

改めて3mの深さのプールに立つと・・・結構な迫力です。

 ・

・ 

このプールは馬専用としては日本で初めて1975年に当センターに設置されたものです。

当時のアメリカ・ハリウッドパーク競馬場(現在は廃止)のプールを参考に作られました。

過去にはオグリキャップやトウカイテイオーといった歴史的な名馬達もこのプールで泳いでいます。

 ・

Img_0192

Img_0197 

3日がかりの作業を終えてピカピカになりました。

後はプール開きの日を待つのみです。

 ・

プール調教は月~金(祝日は除く)の午後13時半から実施する予定です。

見学も可能ですので興味のある方はぜひお越しください。

スタッフ一同お待ちしています。

Img_0174

5月5日に31歳の誕生日を迎えた当センターのアイドル「ミミちゃん」もまだまだ健在です。

彼女にもぜひ会いにきてくださいね。