新年

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

新年になってすでに10日ほど経ち、

会社や学校が始まっていらっしゃる方がほとんどだと思います。

年末年始のお休みで生活リズムを崩して、

体調を悪くされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かくいう私も新年早々風邪をひいてしまい、体調を崩してしまいました。

インフルエンザでなかったのは幸いでしたが、

まだまだ世の中にはインフルエンザウイルスが蔓延していますので、

安心はできません。

私も気を付けますが、皆さんも十分気を付けてくださいね。

最近は中国の一部地域で新型コロナウイルス感染症が流行しているようで、

原因や対処法がわからない感染症の流行は、非常に怖い話です。

これだけ中国からの旅行客が増えている状況ですので、

日本に入ってこないとは限りません。

そちらの動向も注視しておいたほうがよいでしょうね。

我々でも簡単にできる手洗い・うがいはこまめに行い、予防に努めましょう!

さて、新年を迎えた函館の様子ですが、

例年とは違った感じになっています。

Img_3049

おわかりでしょうか?

こちらは昨日撮影した馬道の写真ですが、

ごらんの通り、根雪がないのです。

Img_3050

こちらは馬場と、ターフビジョンの奥に見えるのが函館山です。

普通ならこの時期は馬場も函館山も雪で真っ白になっているのですが、

まったく積もっていないため、芝や木々の緑がはっきりと見えています。

また、函館にしては天気が良い日が多い気がします。

札幌では雪まつりに使用する雪がないことが騒がれていますが、

函館でも今年は記録的に雪が少なくなっています。

もちろん全く降らないわけではないのですが、

積もってもすぐに暖かくなったり、雨が降ったりして、すぐに解けてしまいます。

函館にかれこれ5年住んでいますが、この時期にこんなに少ないのは初めてです。

ここまで雪が少ないと、温暖化の影響などを考えてしまって、

少し心配になるのですが、

函館の住民にとっては非常にありがたいことです。

このように雪の少ない函館ですが、

温泉療養中の馬たちの様子を取材しに、テレビ局の方々が来られました。

Img_3023

道内ローカルの放送でしたが、気持ちよさそうに温泉に入る馬の様子が流れていました。

そんなこの子も年末には函館を出て行ってしまいました。

Img_3042

また元気に走れるようになってほしいですね。

他の馬もいるのですが、まだ治療中のため、温泉には入れません。

Img_3046

ですので、しばらくは温泉に入っている写真は撮れません。

他の子たちも大人しそうなので、温泉の適性(?)がありそうです。

彼らがまた温泉に入るようになったら、写真を上げますね。

ではまた。

厳しい寒さ

こんにちは、函館よりAです。

前回の更新では、函館で初雪が降ったことをお伝えいたしましたが、

昨日は函館でもかなりの量の積雪がありました。

しばらくは雪が降ってもほとんど積もることはなく、 すぐに解けていたのですが、

昨日の雪は非常に多く、一晩で20㎝を超える積雪量となりました。

Img_3008

こちらはパドックの上から写した写真です。

たった一日で一気に真っ白になってしまいました。

Img_3014

こちらはスタンド上階から馬場と函館山を写した写真です。

函館山が白く煙っており、雪が激しく降っていることが伺えます。

ここまで雪が積もるとなかなか解けることがなく、根雪になってしまいます。

私たちの生活にも影響が出てしまいますが、

温泉療養馬たちのリハビリにも影響がでることがあります。

そのような影響を最小限にするために、

可能な限り運動馬場を除雪し、人と馬が安全に運動できるよう、

日々馬場の状態をチェックしています。

本州出身の私のように雪に不慣れな者にとっては、 この除雪作業は非常に大変で、

毎日筋肉痛と闘いながら、マイナス気温の屋外でも大汗をかきながら実施しています。

さて、話はかわりますが、

先日温泉療養馬がやってきたとお伝えいたしましたが、

ようやく温泉療養を行うことができるようになりました。

Img_3006

はじめは写真のように厩務員さんについてもらいながらかけ湯をしていましたが、

Img_3009

いまではすっかり慣れて、ゆったりと温泉に浸かっています。

この子はなかなか優秀で、すぐに慣れてくれました。

毎日温泉に浸かって気持ちよくなれるなんて、

本当にうらやましいですね!

私も除雪で疲れた体を温泉で癒したい…。

温泉療養馬も徐々に増えてきています。

他の子たちはまだまだ温泉には入れませんが、

入れるようになったら、また報告しますね。

ではまた。

残暑、台風、初雪、そして入厩!

またまた久しぶりの更新となってしまいました。


函館よりAです。

前回更新時の競走馬全馬退厩のタイミングでは、


まだまだ暑い日が続いている時期でしたが、


そうこうしているうちに、函館ではこの冬の初雪が降ってしまいました。


Img_2985

ついこの間まではダラダラと滝のように汗をかいていたのに、


今日にいたっては早朝は氷点下で水たまりには氷が張り、


厚手のコートを着ていても凍えている状況です。


秋なんてあったんでしょうか…。


どうやら私が出張している間に、函館の秋は過ぎ去ってしまったようです。

この秋は全国各所で台風や豪雨による被害が多数でており、


大変な思いをされている方もたくさんいらっしゃるかと思います。


心からお見舞い申し上げます。


私も台風19号が直撃した日に東京へ出張中でした。


恐ろしさを感じるほどの風雨で、当日は宿泊施設から一歩も出られませんでした。


実は今年5月の東京競馬開催で降雹による開催中止時にも現場におり、


雹に打たれておりました。


こうした天候の変化や災害級の風雨を目の当たりにすると、


自然の驚異の前では我々人間はなすすべもないということを、今年は特に実感させられました。


天気や地震、その他災害に関する情報には普段からしっかりと耳を傾けて、


行動を早めに起こすことが重要だと思います。


日本全国どこにいても災害は起こりえますので、


他人事と思わず、皆さんもしっかりと準備しておいてくださいね。

さて、思いっきり話がそれてしまいましたが、


季節が変わり、函館ではもう冬に突入してしまいました。


温泉療養馬がやってくる時期です。


例年、だいたい10月には温泉療養馬の受け入れを開始するのですが、


今年は厩舎構内のいたるところで割と大きめの工事が行われており、


10月中の受け入れが難しかったです。


こちらは厩舎の補修工事の様子です。


Img_2980


全ての厩舎ではないですが、かなりの棟で行われていました。


また、温泉の真横にある受水槽の工事もありました。


Img_2981


構内の馬場補修や他の工事も含め、いまだ工事が続いています。


しかし、ようやく落ち着いてきましたので、


ついに温泉療養馬の受け入れを開始いたしました。


そして、今朝、さっそく入厩してきました。


Img_2988


芦毛のかわいい子です!


まだもう少し温泉が使えないのが残念ですが、


温泉が使えるようになったら、しっかり浸かってもらいます!


また温泉に入っている写真が撮れたら更新しますね!


ではまた!


函館競馬場全馬退厩!

函館よりAです。


本州はまだ暑い日が続いているでしょうけど、


皆さん夏バテや熱中症にはなっていないでしょうか?


函館は先週までは30℃前後の気温が続いており、


函館にしては非常に暑かったです(皆さんに怒られるかもしれませんが…)。


ところが、今週に入り、すっかり涼しくなり、


昼間でも20℃前後までしか上がらず、


夜や早朝はむしろ肌寒くなっています。


暑いのが苦手な馬たちにとっては、丁度よい気候でしょうか。

せっかく涼しくなって馬たちも喜んでいると思うのですが、


残念ながら函館競馬場から全ての馬が退厩する日がやってきてしまいました。


この日は調教にもほとんど馬が出てこず、


かつて活気のあった馬場や調教スタンドもすっかりさみしくなってしまいました。


Img_2824

先週まで300頭強の馬が残っていたのですが、


今週に入り一気に札幌へと移動していき、


ついに昨日、全馬退厩日を迎えました。


みんな続々と馬運車に乗っていきます。


Img_2831

Img_2840


そしてついに、最後の馬運車がトレセンへ向けて出発していきました。


Img_2867


毎年のことですが、


すっかり人気と馬気(?)が厩舎地区から無くなってしまい、


さみしい限りです。


これから函館競馬場内は越冬の準備と、


来年の競馬に向けての各所のメンテナンスや工事がいたるところで行われます。


また来年、たくさんの馬たちが函館にきて、


安全な調教とレースが行えるよう、我々もしっかりと準備していきたいと思います。


ちなみに、冬の温泉療養馬はもう少し後になってからくることになると思います。


また来たらご報告しますね。


ではまた次回!

令和初の函館競馬が終わりました

ご無沙汰しております。

令和初の函館競馬開催が終わりました(終わってからもう2週間も経っていますが…)。

今年の開催日は12日間通していまいちな天気で、寒い日が続いておりましたが、

そのような天候の中でも、非常に多くのお客様にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。

これからも、来年以降も、皆様に信頼される競馬運営を心掛け、

存分に、安心して楽しんでいただける競馬を提供し続けていけるよう、

私個人としても努力していきたいと思っています。

さて、話は変わりますが、

競馬は終わっても、函館競馬場にはまだまだたくさんの馬が残っています。

競馬が終わったのにどうして?と思われる方も多いかもしれません。

その理由の一つとして、競馬に詳しい方ならご存じだと思いますが、

函館競馬場には調教用にウッドチップコースがあるからです。

Img_2797_2

この写真は、スタンドの上のほうから西側を向いて競馬場のコースを撮影したものです。

少し見にくいかもしれませんが、

上の写真のダートコースの内側の茶色いコースがウッドチップコースです。

ウッドチップはクッション性が高いため、下肢部の故障が起こりにくくなります。

実は、このウッドチップコースは札幌にはありません。

このコースが函館にしかないため、札幌にはいかずに函館に残って調教を行い、

競馬の時だけ札幌に移動する馬が、函館にはたくさんいることになるのです。

上にも書いたように、函館にはまだまだたくさんの馬が残っているので、

馬の温泉も非常に盛況です。

温泉を利用する馬たちは、レースや調教で疲れた体と心を日々癒しています。

Img_2784_2

このカメラ目線の子は、このあと眠りそうになっていました。

Img_2788_2

この子はこの後顔面までお湯につかっていましたよ。

Img_2791_2

2頭仲良く並んで大人しく入浴していました。

今年は温泉を利用する馬が非常に多く、我々としてもうれしい限りです。

このような温泉利用馬たちが今後もどんどんレースで活躍してほしいものです。

ではまた近いうちに更新します。

函館競馬開催中です!

函館競馬場よりAです。

現在函館競馬が開催されております。

前回の記事では入厩開始してまもなくでしたので、調教に向かう馬の数はまばらでしたが、

現在は下の写真のように馬場へ向かう入り口が渋滞しております!!

Img_3114_3

Img_2811_2

追い切りの日にもなると、角馬場内も非常にたくさんの馬であふれています。

毎日凄い数の馬が一気になだれ込んでいきますので、ヒヤヒヤすることもあります。

Img_1234

人も馬もみんな怪我なく競馬までたどり着いてもらい、無事に帰って来てもらえるよう、

そして、できるだけ多くの馬が出走できるように祈りながら毎日調教を監視しております。

馬の温泉も現在かなり混み合って来ました。

多くの馬に利用してもらっています。

Img_6343

Img_7707

この子も気持ち良さそうに入っていますね。

日々の調教の疲れをこの温泉で回復しながらレースへ向かえるのは、

全国でもこの函館競馬場しかありません。

多くの馬に利用してもらって、ぜひともいい成績を残してもらいたいものです。

さて、上でも書きましたが、現在函館競馬を開催しております。

すでに2週間経っており、ちょっと皆さんにご報告するのが遅くなってしまいましたが。。。

競馬場では大迫力のレースが行われるのは当然ですが、

ご家族みんなで楽しめる様々なイベントも開催されております。

こちらのホームページをご覧いただければ、イベント詳細が記載されています。

https://umabi.jp/event/hakodate/201901/

是非とも競馬場に足を運んでいただき、

競馬だけでなくイベントも楽しんでいただければと思います。

また、今週はデルタブルースとカレンミロティックが来場します。

競馬好きな方なら一度は聞いたことのある名馬たちですので、

是非とも彼らに会いに来てください!

では、また近いうちに更新いたします。

理解しようと

雨天が続いたかと思ったら、

晴れて日中は少し肌寒いくらい。

 

 

 

5月末が、5月と思えないほど暑く、

今日は湿度がさほど高くなかったため、

夏から秋へ向かう気候のよう。

 

 

昨年、今年まで研修生として当センターにいて、

JRAの職員採用試験に合格(現在職員)の女子2名が

遊びに来てくれました。

 

 

 

遊びに来たはずなのに、ウォータートレッドミルだの、プールだのとお手伝い。

違和感なく動き回る姿に、おかえり、というような不思議な感覚に。

 

 

それは、昔(といってもちょっと前ですが)苦労したこと、

苦労の先の楽しかったことなどを共有したから?かもしれません。

 

 

 

今週は、JRAの競馬学校の入校式。

厩務員課程に合格した研修生2名が、

当センターから旅立ちました。

 

 

 

15

よく馬をみる(見る、観る、看る)。

馬との関係を考え、改善すること楽しむ。

3月のあの忙しさを、一番楽しい思い出という。

  

 

もちろん、ここで研修したんだけれど、

たくさんの「いいっすよ。」に助けられたわ。

行く先々にリンガーハットあることを祈る!。

 

 

  

 

Photo

馬が治るかどうかは、

担当する厩務員の気持ちが一番、重要。

気持ちって通ずるもんだなぁ。

 

 

競馬場のパドックで見た光景を、

競馬場のパドックで次の子達に見せるられように!。

 

 

 

 

二人とも、「人と馬との関係を考える」

に付き合ってくれた子達。正解はないのだろうけれど、

馬の気持ちを理解しようとしよう。

 

 

しようと考えた時、ふと、そんなことやったな、昔と、

競走馬リハビリテーションセンターを思い出してくれたら、

嬉しいですね。

 

 

 

研修生募集中です↓

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎

当センターでは将来、競走馬に携わる仕事に就きたいと考えている方を、

研修生として募集しています(要1年以上の乗馬経験)。

興味のある方は以下の電話番号にお電話ください。

競走馬リハビリテーションセンター 総務係 TEL:0246-43-3185

⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ ⬛︎ ⬜︎ 

 

 

 

 

Img_2531_3

<肌寒い。

 

 

 

 

 

 

 

函館入厩が始まりました

またまた投稿が遅くなってしまいました。

申し訳ありません。

函館よりAです。

この冬は私にとっては受難の時期で、出張も多くて動き回っておりました。

そうこうしているうちに、温泉療養馬が全頭退厩し、

Img_8029

バタバタと準備をやっているうちに、あっという間に入厩期間が始まってしまいました。

一昨日から入厩が始まり、昨日から調教が始まっています。

Img_4218

調教に出てくる馬はまだ非常に少ないですが、

これからたくさんの馬が函館にやって来て、朝一番は大混雑するでしょう。

みんなレースまで無事にたどり着いて、無事に帰って来てくれることを、

心より祈りながら調教を見守っています。

調教が始まったこの日は函館はよく晴れていましたが、

今ぐらいの時期から6月一杯にかけて、函館名物の濃霧がかかり始めます。

下の写真は、上の写真と向いている方向は同じで、

競馬場から湯の川温泉に向かって撮影したものですが、

Img_9694

すぐ近くにあるホテルが見えなくなるほどに霧がかかります。

もっとひどい時は、スタンドから向正面が見えなくなるほどの濃霧となります。

昨年の競馬開催日でも何日かはひどい霧で非常に寒かったですが、

今年の開催は爽やかな夏晴れの中、レースが施行されることを願っています。

また、函館競馬では開催に合わせていつもイベントを行っています。

詳細はまたお伝えいたしますが、ご来場いただければきっと楽しめること間違いなしです!!

是非とも函館競馬場まで足を運んで、現地で競馬を、イベントを楽しんでくださいね!

2月の函館

こんにちは。

約1ヶ月半ぶりの更新となります。

函館ではこの1ヶ月半の間はとても寒い日が続いておりました。

ほんの2週間ほど前はマイナス10度を下回る気温が日中でも続いており、

道に積もった雪が氷になり、とても危険な路面状況となっていました。

ところが、この1週間はもの凄く暖かくなり、日中はプラス5度を超える日も少なくありません。

こうなると、日中で溶けた氷が夜に再び凍って、路面はさらに危険になるのですが、

しばらく暖かく晴れた日が続いているため、

路面はすっかり乾いてしまいました。

函館市内の大きな道路はほとんど乾いているのではないでしょうか。

昨年の豪雪から比べると、今年は雪が少なくて本当に助かります。

雪が多いと函館にいる温泉療養馬たちにも影響が大きくなります。

昨年のようにあまりに多すぎると、除雪が間に合わなくなり、

運動するのも一苦労なのですが、

今年の2月は雪が少なく、この1週間暖かい日が続いたため、

写真のように地面が見えているところがだいぶ多くなって来ました。

Img_0808

もちろん、ここまでするのにめちゃくちゃ汗をかいて雪かきや氷割りをやりましたが…。

2月の函館のわりには天気も良く、暖かそうですよね。

ちなみに、馬が運動しないところは、下の写真の通り、まだまだ雪が残っています。

Img_9746

これが融けるのはまだまだ時間がかかりそうですね。

さて、温泉療養馬たちはもうすっかり温泉に慣れ、ゆったり浸かっています。

はじめは下の写真のように、お湯を少なくして慣れさせるのですが、

Img_2182

今入っている2頭は初めからすごく落ち着いていて、

いまや下の写真のようにすっかり馴染んでいます。

とっても眠そうです。

Img_9029

Img_8683


あくびまでしちゃっています。

Img_2665

気持ち良すぎて温泉から出たがらないこともよくあります。

しっかりリラックスできている証拠ですね。

さて、2月の函館は我々にとって別の意味も持ちます。

これまで私を支えていてくれた部下や、一緒に働いてきた同僚、上司の皆さんが、

この2月末で異動により別の部署や競馬場へと旅立っていきます。

1年間、本当にお世話になりました。

非常に寂しいところではありますが、

次のところでも活躍していただけるよう、祈っております。

そして、新しくやってくる方々とともに、

ブログをご覧の皆様にも楽しんでいただけるような、

新しい函館競馬を盛り上げていきたいと思います。

では、また近いうちに更新いたします。

新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良き年となりますよう、心よりお祈りいたします。


さて、また少し時間があいてしまいましたが、

今年は更新頻度をあげていこうと思っております(昨年がサボりすぎでしたが…)。

頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

昨年の函館は12月中に物凄く吹雪いた日が2日ほどありました。

C03a08a8e8af450b8c894c839efcb48d


この写真はその2日のうちの1日ですが、

この前日までは全く積もっていなかったのに、

たった1日でこんなに真っ白になってしまいました。

以前にも函館に住んでいたことがあるのですが、

今回改めて冬の北海道の恐ろしさを感じた次第です。

実はもう1日の方は、東京方面への出張日だったのですが、

その日は降雪があまりにすごくて飛行機で行くことができなくなり、

北海道・東北新幹線で東京に向かうことになってしまいました。

確かに時間は飛行機より少し時間がかかるかもしれませんが、

新幹線での旅はなかなか快適でしたよ!

皆さんも是非とも新幹線でも函館へ遊びに来てみてくださいね!


さて、前回の更新ではまだ温泉療養馬が来ていないとお伝えいたしましたが、

昨年12月に実は3頭来ておりました。

このうち1頭はすぐに出て行ってしまいましたが、

現在は2頭在厩しております。

6e7b4c0a6c084614b1938f65f56af4f5


そのうちの1頭、この写真の子(ブレちゃいました…)は12月中旬に函館にやって来たのですが、

環境への順応が早くて非常に賢いので、とっても良い子です。

まだ温泉に入れる状況ではないので、入れるようになったらまた写真をあげますね。


また、温泉療養馬ではありませんが、

競馬場の乗馬センターにミニチュアホースの当歳馬(0歳!)が昨年末にやって来ました。

C53bdb2d618a4316a48787fcb91927ad


もともとミニチュアホースは体が小さくて、体高80cm程度しかないのですが、

この子は昨年5月に産まれたばかりで、普通のミニチュアホースと比べてもさらに小さいです。

6aea179c478643bda431ff622ffa1e2b


お顔もおぼこくて非常に可愛らしいです!

性格もおとなしく、将来お客様のお出迎えをする時にも大活躍してくれると思います。

しばらくはこちらのブログでもこの子の成長を記録していこうと思いますので、

こちらも楽しみにしていてくださいね。