« 2018年6月 | メイン

活躍馬情報(事務局)

7月15日 日曜日の福島8R(3歳500万下牝)で、

宮崎育成牧場で育成されたモルフェオルフェ号が、スタートから先頭を奪い

そのまま逃げ切り2勝目を挙げました。

 

 

_201807158r500_g

7月15日 2回福島競馬6日目 第8R  3歳500万下牝 芝 1,200m

モルフェオルフェ号(スマッシュの15) 牝

【 厩舎:大江原 哲 厩舎(美浦) 父:オルフェーヴル 】

 

また、同日の函館9R(下北半島特別)では、

日高育成牧場で育成されたタイセイソニック号が、

最後方大外から末脚を爆発させ、2勝目を挙げました。

 

 

_20180715_g

7月15日 2回函館競馬4日目 第9R  下北半島特別 芝 1,200m

タイセイソニック号(ヴィエナトウショウの15) 牡

【 厩舎:西村 真幸 厩舎(栗東) 父:ディープブリランテ 】

今後のさらなる活躍を期待しております。

活躍馬情報(事務局)

7月7日 土曜日の福島5R(2歳新馬)で、

日高育成牧場で育成されたイチゴミイルフィーユ号が、

最後の直線で末脚を爆発させ、うれしい初勝利を挙げました。

本年度売却したJRA育成馬の中でも初勝利です。

 

_201807075r_g

7月7日 2回福島競馬3日目 第5R  2歳新馬 芝 1,200m

イチゴミルフィーユ号(ホシノメガミの16) 牝

【 厩舎:林 徹 厩舎(美浦) 父:ヨハネスブルグ 】

 

また、7月8日 日曜日の函館10R(立待岬特別)では、

日高育成牧場で育成されたプレトリア号が、大外から鋭い伸びを見せ、

2勝目を挙げました。

 

_20180708_g

7月8日 2回函館競馬2日目 第10R  立待岬特別 芝 1,200m

プレトリア号(ダイワエタニティーの15) セン

【 厩舎:中川 公成 厩舎(美浦) 父:ヨハネスブルグ 】

今後のさらなる活躍を期待しております。

活躍馬情報(事務局)

6月30日 土曜日の福島11R(テレビユー福島賞)で、

日高育成牧場で育成されたレジーナフォルテ号が、

最後の直線で粘りの末脚を見せ、5勝目を挙げました。

 

_20180630_g

6月30日 2回福島競馬1日目 第11R  テレビユー福島賞 芝 1,200m

レジーナフォルテ号(ナイキトライアンフの14) 牡

【 厩舎:佐藤 吉勝 厩舎(美浦) 父:アルデバラン 】

 

また、7月1日 日曜日の函館1R(3歳未勝利)で、

宮崎育成牧場で育成されたリリープリンセス号は、

3コーナーで先頭を奪った後はそのまま逃げ切り、うれしい初勝利を挙げました。

 

_201807011r_g

7月1日 1回函館競馬6日目 第1R  3歳未勝利 ダート 1,000m

リリープリンセス号(プリンセスイブの15) 牝

【 厩舎:安田 隆行 厩舎(栗東) 父:バゴ 】

 

 今後のさらなる活躍を期待しております。