« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018 ブリーズアップセール ファイナルステージのお知らせ(事務局)

○ファイナルステージの開催について

 

 ブリーズアップセールにご来場いただき、誠にありがとうございました。

本日4月24日(火)に落札されなかった馬を対象として、

JRAブリーズアップセールを延長し、ファイナルステージを開催いたします。

 

 

2018 JRAブリーズアップセール (ファイナルステージ)

 

  日 時

 
 2018年4月25日(水曜)

購買申込受付時間:10時から13時まで

落札確認    :13時から16時まで

 

  上場馬(以下の1頭)

上場番号42番 ミホユニヴァースの16  台付価格150万円(税抜き)

 

  売却方式

指定の申込書(書式E)のFAX送信と電話確認による入札方式

 

  申込資格(以下の条件をすべて満たす方のみに限ります)

・4月24日(火曜)開催の2018JRAブリーズアップセールに参加された方

  ・4月25日(水曜)の10時から16時のすべての時間帯において、

   セール事務局との複数回の電話およびFAXによる相互確認が可能な方

 

 詳細

開催概要、申込先FAX番号および上場馬に関する情報については、

セール当日配布しました上場馬名簿(P.18、22、23)、

購買申込書(書式E)裏面、個体情報冊子および台付価格表をご覧ください。

 

 関連サイト

◆上場候補馬一覧(JBIS-Search提供)

http://www.jbis.or.jp/seri/2018/12O1/sale/

注釈:JBIS-Searchとは…(公社)日本軽種馬協会が提供する

国内外の競走馬、種牡馬、繁殖牝馬、セリ市場成績等に関する情報を

提供しているサイトです。

育成馬ブログ 日高⑨(その2)

その1 はこちら

○調教方針の一新と従来との比較

 

 本年上場予定の日高の育成馬の調教で、昨年までと異なる点は

坂路の馬場状態だけではありません。調教メニューも大きく変更しました。

過去に競走馬総合研究所で行った調査において、

成績上位の厩舎は下位厩舎に比べて駆歩以上の速度における

走行距離が少ないにも関わらず、有酸素エネルギー系に強い運動負荷が

かかっていることが報告されました。

この結果から、短い距離で負荷のかかる調教を高頻度に行うことで、

競走馬としての能力をより引き出すことができる可能性が考えられました。

そこで、本年は調教時の負荷および走行距離について方針転換を行いました。

昨年までの2月から3月にかけての調教は、屋内800m馬場を中心とし、

坂路調教の頻度は週に2回でした。坂路調教は2月開始時点では

F19を2本程度であり、その後はタイムを徐々に縮め、

3月は1本目F17、2本目F16程度で行ってきました。

一方、本年は調教の中心を坂路に移行しました。週に3回坂路調教を行い、

3月になると週に2回はほとんどの馬の乳酸値が10mmol/lを超える、

負荷の高いトレーニングを行いました。

また、翌日にはF30程度のハッキングを取り入れ馬を

リラックスさせることで、調教にメリハリをつけました。

走行距離に関しては、調教場の中心が坂路になったことにより、

従来の800m馬場を中心とした調教に比べて

トータルの走行距離を短縮しました。

 

 

Photo_9

2月下旬某週の調教メニュー(黄色が強調教日)

 

 本年の育成馬の能力を評価する参考として、

3月下旬に測定したV200の結果を以下に挙げます。

V200とは、Velocity at heart rate of 200 beats/minの略称であり、

”心拍数が200拍/分に達した時のスピード”を意味します。

1980年代にスウェーデンのパーソン教授によって提唱された

馬の持久力(有酸素能力)の指標で、育成馬や競走馬の体力評価に

利用されています。V200の詳細については以前の記事をご参照ください。

 http://blog.jra.jp/ikusei/2011/02/v200-ff85.html
 http://blog.jra.jp/ikusei/2011/03/v200-a3ca.html

 

 

Photo_10

過去10年のV200の数値比較

 

 本年18年の結果は過去10年と比較して最も高値でした。

V200値のみで競走馬の能力を語ることはできませんが、

本年の育成馬の有酸素能力が高いことは、

乳酸値が上がるトレーニングをしっかりと行ってきた結果が

反映されたものと考えることができます。

 

 2018年ブリーズアップもいよいよ目前に迫っています。

生まれ変わった坂路と、従来とは異なる調教の効果が

存分に発揮されることにより、今後の活躍が期待される

JRA育成馬の動向にぜひともご注目ください。

2018 JRAブリーズアップセール関連情報(事務局)

○ブリーズアップセール 台付価格の公表について

 

以下の通り、ブリーズアップセール上場各馬の台付価格を決定いたしました。

ご確認いただき、購買のご検討にお役立てください。

 

2018 JRAブリーズアップセール台付価格表

 

46.レディジェーンの16  両前管骨々膜炎により、

スピードを落として騎乗供覧を行います。

また、同馬の台付価格が 700万円 ⇒ 350万円 となります。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

セール当日のご来場をお待ちしております。

 

 

2018 JRAブリーズアップセール関連情報(事務局)

○ブリーズアップセール欠場馬情報について(4/22(日)現在)

 

5. ドリームニキハートの16   両前浅屈腱炎のため

13.フレッシュドールの16    喉頭片麻痺のため (4/22確認)

14.クラッシーシャーロットの16 右第1趾節種子骨々折のため

23.プランシングレディの16   右橈骨遠位骨端炎のため

24.ダイタクドクターの16    左前管骨々膜炎のため (4/22確認)

35.エメラルドコーストの16   左前深管骨瘤のため

39.ミスティックスノーの16   右大腿骨軟骨下骨嚢胞のため

59.キアロディルーナの16    左前肢跛行のため

65.ユリオプスデイジーの16   左前屈腱周囲炎のため (4/22確認)

75.アースメイの16       右前深管骨瘤のため

77.ベガフライトの16      右前深管骨瘤のため

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

育成馬ブログ 日高⑨(その1)

○乳酸値から振り返る育成馬の調教について

 

 今回は第14回のブリーズアップセール(http://jra.jp/training/bus.html)

上場予定の日高育成牧場の育成馬の調教についてご紹介します。

 当場での調教は、屋内800m馬場(もしくは屋外1600m馬場)

および屋内1000m坂路を組み合わせて行っており、

1週間のうち1もしくは2回は坂路コースで強調教を行っています。

その際の運動強度、すなわちスピード設定は、馬の状態や騎乗者の感触など

従来の指標に加えて、坂路調教直後に測定する乳酸値を用いて

決定しています。

 

 

1_2

坂路調教の様子

(左:ソングオブサイレンスの16 右:セイウンクノイチの16)

 

 乳酸とは、調教時に筋肉で産生される糖の代謝物です。

走行速度が一定以上になると、有酸素エネルギーに加え、

無酸素エネルギーが利用されるようになり、乳酸が産生されます。

走行速度の上昇とともに産生量が増加し、血中濃度が上昇するため、

血中乳酸値は調教時の運動負荷を評価する指標として有用です。

 

  

Photo_3

図2.走行速度と乳酸値の関係性

 

 乳酸値については以前の記事をご参照ください。

http://blog.jra.jp/ikusei/2017/04/post-10db.html

 下図は昨年と本年の育成馬について、同じ時期の坂路の上がり3Fタイムと

乳酸値を比較したものです。同じタイムで走行した場合でも、

今年の乳酸値が昨年よりも全体的に高いことがわかります。

 

 

Photo_4

坂路上がりタイム(3F)と乳酸値の関係

 

 また、下図は個別の馬ごとの坂路上がり3Fタイムと乳酸値です。

A,Bは昨年、C,Dは本年の育成馬の3月下旬における測定値です。

同程度のタイムであるにも関わらず、乳酸値に差が認められます。

ばらつきはありますが、本年は概ね3-4mmol/l程度高い値を示しています。

 

 

Photo_8

昨年と本年の育成馬の坂路上がり3Fタイム(秒)と乳酸値(mmol/l)(3月下旬)

 

 これらの結果は、「今年の育成馬は体力が無い」ことを

示しているのではなく、BTCの坂路馬場の管理状況が

大きく変わったことに影響を受けていると考えられます。

昨年までのBTC坂路は、経年劣化によってウッドチップが

細かかったことに加え、散水と転圧によって、

比較的「走り易い」馬場に管理されていました。

しかし、今シーズンからは新しいウッドチップを多量に補充し、

散水および転圧を行わないことで、より運動負荷がかかる馬場作りが

行われています。このため、同じタイムで調教を行った場合、

昨年よりも高い乳酸値が出るようになりました。

 つまり、本年はより負荷がかかるトレーニングを積むことができている

と考えられます。

(つづく)

2018 JRAブリーズアップセール関連情報(事務局)

○2018 JRAブリーズアップセール 個体情報冊子の公開について

 

 本日より、上場馬の主な病歴や調教状況等の個体情報を記載した

「上場馬個体情報」冊子をインターネット上で公開いたします。

ご覧いただき、ご購買を検討される際にご活用いただければ幸いです。

 なお、最終的な個体情報については、セリ前日に中山競馬場にて

配布いたします「台付価格表」で必ずご確認ください。

 

・個体情報冊子

 JRAホームページ(http://jra.jp/training/individual.html

をご覧ください。

2018 JRAブリーズアップセール関連情報(事務局)

○ブリーズアップセール欠場馬情報について(4/18(水)現在)

 

5. ドリームニキハートの16   両前浅屈腱炎のため

14.クラッシーシャーロットの16 右第1趾節種子骨々折のため

23.プランシングレディの16   右橈骨遠位骨端炎のため

35.エメラルドコーストの16   左前深管骨瘤のため

39.ミスティックスノーの16   右大腿骨軟骨下骨嚢胞のため

59.キアロディルーナの16    左前肢跛行のため

75.アースメイの16       右前深管骨瘤のため

77.ベガフライトの16      右前深管骨瘤のため

 

JRAホームページにも掲載しております。ご確認ください。

http://jra.jp/training/bus.html

活躍馬情報(事務局)

4月14日土曜日の中山10R(下総ステークス)で、

日高育成牧場で生産・育成されたヨシオ号が、

スタートから先手を奪い、他馬を寄せつけず圧倒的なスピードで逃げ切りました。

 

_20180414s_g

4月14日 3回中山競馬7日目 第10R  下総ステークス ダート 1,800m

ヨシオ号(フローラルホームの13) 牡

【 厩舎:森 秀行 厩舎(栗東) 父:ヨハネスブルグ 】

 

今後のさらなる活躍を期待しております。

 

 また、4月15日 日曜日の中山11R 第78回皐月賞を優勝したエポカドーロ号

その母ダイワパッションは第1回ブリーズアップセールにおいて、

サンルージュの03として上場され、調教タイム11.6-11.2

落札価格2,900万円(税抜)の最高額取引馬でした。

 

 ブリーズアップセールがいよいよ来週4月24日(火)に開催されます。

皆様、ぜひご注目ください。

育成馬ブログ 宮崎⑧

○「育成馬を知ろう会」と「育成馬展示会」(宮崎)

 

 宮崎では3月16日に高知に次いで全国で2番目に桜の開花が発表され、

昨年より17日も早い開花となりました。開花宣言がなされてからは

快晴の日々が続き、4月に入ってからは少し体を動かすと

汗をかいてしまうほどの暖かい日が多くなり、春爛漫となっています。

桜の見ごろは過ぎてしまいましたが、ブリーズアップセール上場のために、

まもなく宮崎を離れる育成馬とともに宮崎のベストシーズンとも

いわれている「短い春」を堪能しています。

 

 

1_2

3月下旬に満開となった宮崎育成牧場公園内のソメイヨシノ

 

●育成馬を知ろう会

 4月2日には7年目を迎えた「育成馬を知ろう会」を開催いたしました。

事前に応募いただきましたJRAの馬主様、その中でも

馬主登録されてから3年未満の方に優先的に参加していただきました。

このイベントは馬主の皆様に“セリ市場に参加して馬を選択・購買する

楽しさ”をお伝えすることを趣旨としており、当日は「馬の見方」の

解説の後に、当場で乗馬として活躍している引退競走馬を教材にして

馬のコンフォメーションに関する理解を深めていただきました。

続いて、その知識を基にブリーズアップセール上場予定馬を

ご覧いただきました。

 

 

1_3

「育成馬を知ろう会」では、実際に乗馬を教材にして

「コンフォメーション」の理解を深めていただきました。

 

 その他にも「セリにおけるレポジトリーの見方」、

「全国セリ市場の紹介」等、実際にセリ市場での購買時に

必要不可欠な知識に関する座学を実施しました。

そして、日程終了後には市内のホテルに会場を移して、

JRA調教師との交流を目的とした「馬主・調教師懇談会」が

開催されました。調教師が馬主の方々のテーブルを移動する

お見合い形式で進行したため、参加された馬主様は全調教師と

懇談することができ、盛況な懇談会となりました。

ご多忙中にもかかわらず、今回参加していただきました皆様方には、

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

 

1_4

「セリにおけるレポジトリーの見方」に関する座学も行われました。

アンケートの結果からも参加者の興味は非常に高いように思われました。

 

 

●育成馬展示会

 翌日の4月3日には晴天の下で「育成馬展示会」が開催されました。

前日の「馬主・調教師懇談会」に参加していただきましたほとんどの方に

お越しいただきました。前日の懇談会で親交を深められた効果もあり、

ブリーズアップセール上場予定馬の比較展示では、馬主様と調教師が

お互いの意見を交わす場面も見受けられました。

 騎乗供覧は牡8頭、牝9頭の2班に分けて実施いたしました。

ブリーズアップセールに向けて最終調整段階の育成馬のスピード調教を

ご覧いただきました。仕上がりの早い馬あるいはそうでない馬等、

現状の個々の馬の状態を表現できたのではと思っております。

ブリーズアップセールまで残すところ10日となりましたが、

個々の馬の課題を少しでも解決できるよう取り組んでいきたいと思います。

 

 

1

調教供覧において最速タイム(12.1-11.6秒/ハロン)で走行した

 左:No16 ラストワルツの16(牡 父:シンボリクリスエス)

 右:No67 モルフェスペシャルの16(牡 父:スクワートルスクワート)


YouTube: 育成馬日誌宮崎17-18⑧

 

 

 日高および宮崎両場の育成馬は4月17日(火)に中山競馬場に入厩します。

中山競馬場に滞在期間中、4月19日(木)から22日(日)は事前下見期間を

設けておりますので、ご自由に上場馬をご覧いただくことができます。

 また、セール前日の4月23日(月)には、前日展示会を開催いたします。

そして、4月24日(火)には中山競馬場で2018JRAブリーズアップ

セールを開催いたしますので、中山競馬場にご来場いただき、

セリにご参加いただければと思っております。

2018 JRAブリーズアップセール関連情報(事務局)

○ブリーズアップセール欠場馬情報について(4/9(月)現在)

 

14.クラッシーシャーロットの16 右第1趾節種子骨々折のため

23.プランシングレディの16   右橈骨遠位骨端炎のため

39.ミスティックスノーの16   右大腿骨軟骨下骨嚢胞のため

75.アースメイの16       右前深管骨瘤のため

77.ベガフライトの16      右前深管骨瘤のため

 

JRAホームページにも掲載しております。ご確認ください。

http://jra.jp/training/bus.html