2018年12月 5日 (水)

放水、はじめ!

総務課の髙橋です。

先週、所内で防災訓練を行いました。大地震発生を想定した避難・通報訓練、水消火器を使用した初期消火訓練のほか、屋外消火栓の使用方法を学び、実際に放水もしてみました。ポンプの起動方法やホースの重さなども知らないのはもちろん、そもそも屋外消火栓を開いて中を見る機会もなかった方がほとんどではないでしょうか。所員も「いい経験になった」という反応。

Photo_21

Photo_22

Photo_23

以前、浜松市の事業所に在籍したこともあるのですが、長年に渡って大地震の発生が懸念されている静岡県民は、真剣かつ活発に防災訓練を行っていました。それだけ災害を身近に感じている、ということなのでしょうが、当然、予測されていない地域でも災害は発生します。

有事に対する備えは、無事のときに。

2018年11月29日 (木)

スポーツ科学セミナー

運動科学研究室の高橋佑治です。

運動科学研究室では、トレーニングや馬の動きに主眼を置き、より効率的で安全なトレーニングを提言できるよう研究を行っています。

先週の木曜日に美浦トレーニングセンターで「スポーツ科学セミナー」を実施してきました。

このセミナーは1年に1回東西のトレセンで、厩舎関係者向けに運動科学研究室で行っている研究内容を普及するためのセミナーです。

今年は

・サラブレッドの骨格筋の特性とトレーニング

・サラブレッドのスポーツ栄養

・セルフキャリッジ(馬自身によるバランスの維持)と項靭帯の伸展を目的としたトレーニング

というテーマについて、講演してきました。

150名程度の厩舎関係者が参加し、時間を過ぎても質疑応答が続きました。

Img_2307_2

 

2018年11月15日 (木)

シンボルマーク

こんにちは。総務課の髙橋です。

当研究所には、直接研究に携わる職員以外にも、繋養馬を管理する馬取扱職、私のように労務や会計などの事務を行う事務職が所属しています。

事務職ばかりの総務課からは、研究室などとはちょっと違った視点で、研究所の日常やウマに関することをお送りしたいと思っています。

というわけで早速、ご挨拶代わりにシンボルマークをパチリ。

Photo_2

・・・もっと写真の腕を磨かないといけませんね。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

2018年11月14日 (水)

競馬開催執務

企画調整室の太田です。

今回は競馬開催執務についてご紹介します。

当研究所に勤務している獣医師の主な仕事はもちろん研究業務ですが、それ以外に重要な仕事として競馬開催業務があります。

年間10~15週程度、週末は全国の競馬場に出張し、競馬開催に携わっています。

競馬開催業務の中で研究所のスタッフが担当する業務として、「競走事故馬救護係」があります。

レース中の事故や放馬などのアクシデントに迅速に対応し、レースを安全かつ円滑に施行することが最大の任務です。

写真のように赤いジャンパーを着用していますので、発走地点やパドックで探してみてください。

Jikobakyuugo2_2

2018年10月25日 (木)

ブログを開設しました

企画調整室の太田です。

競走馬総合研究所のホームページのリニューアルにあわせて、新たにブログを開設しました。

最新の研究トピックスだけでなく、総研で行われるイベントや講習会の様子なども配信していく予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。

Panoramaeri